北海道の家庭教師情報

  • 北海道で実績のある大手・中堅家庭教師会社を完全網羅!口コミ多数!
  • 気になる家庭教師会社に簡単・無料で一括資料請求可能!

北海道の人気の家庭教師派遣会社ランキング

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

北海道の主な市区町村から家庭教師を探す

「北海道」の市区町村を選択してください。選択した地域に対応した家庭教師派遣会社が表示されます。

北海道の主な地域
北海道のそのほかの地域

近くの都道府県から家庭教師を探す

北海道・東北地方
家庭教師派遣会社を探す
お住まいの郵便番号
郵便番号がわからない場合はこちら
家庭教師比較ネットから入会した方全員にギフトカード3,000円分をプレゼント!
家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ

北海道の家庭教師の口コミ・評判

家庭教師のトライ 保護者からの口コミ

保護者
投稿者:保護者 投稿時期:2016年10月
★★★★☆ 4
  • 中3~高1
  • 苦手克服
成果:3 講師:5 本部の対応:4 カリキュラム:3 料金:4
家庭教師つけて良かった

【成果】
家庭教師つけるまでは学年の下ぐらいでしたが、付けてから少しずつ成績が上がっていき、感謝してます

【講師】
同じ名別ということもありか、凄く楽しそうに勉強してました、それで家庭教師終わっても仲良くしてます

【本部の対応】
家庭教師つけるに当たって、値段とか高そうで悩んでたんですが、色々細かいこと教えてもらえて良かったです

【指導方針&カリキュラム】
カリキュラム作って頂いたことにより、その日の宿題などもその日どうりやってて感心しました

【価格】
料金は正直少し高く悩んでたんですが、つけて勉強してる様子をみててつけて良かったなと思いました

【要望】
特に要望とか改善はないんですが、できたらもう少しだけ値段安くしてもらえるとありがたいです!

生徒情報
地域:
性別:
利用時の学年:
中3~高1
通っていた学校:
飛鳥未来
利用内容
科目:
講師:
学生教師
開始時期:
2015年8月 9ヵ月
頻度:
4回/週
目的:
苦手克服
目的の達成度:
達成できた

学生家庭教師会 保護者からの口コミ

保護者
投稿者:保護者 投稿時期:2016年10月
★★★★★ 5
  • 中1~高3
  • 大学受験対策
成果:5 講師:5 本部の対応:5 カリキュラム:5 料金:5
たのしくなってくる

【成果】
最初は高校生でも連立方程式や英語の動詞が何かも分からなかったのにわかるようになってとても嬉しいです 最下位だったのが今では数学や生物は平均以上になりました。

【講師】
わからない所は具体的に指導してくれて公式などの表なども作ってくれたりいろいろ対策をしてくれました

【本部の対応】
どのような先生が良いかきかれてその理想の先生がきてとてもよかったです。

【指導方針&カリキュラム】
塾などとはまた違った教え方で個人個人なので分からなくてもすぐ聴けるのがとてもよかったです

【価格】
一時間に2000円くらいでとてもやすく、成績も上がってきているのでとても嬉しいです

【要望】
とても今ので大満足です。今後もずっと続けていきたいとおもいます

生徒情報
地域:
性別:
利用時の学年:
中1~高3
通っていた学校:
旭川藤女子高等学校
利用内容
科目:
講師:
学生教師
開始時期:
2011年4月 36ヵ月
頻度:
1回/週
目的:
大学受験対策
目的の達成度:
やや達成できた
家庭教師派遣会社を探す
お住まいの郵便番号
郵便番号がわからない場合はこちら

北海道で比較ネットオススメの家庭教師派遣会社

業界最大手!信頼・実績NO1

業界で一番多く教師が所属しているので、ご家庭のさまざまニーズにきめ細やかに対応することができます。また最大手ならではの豊富な受験情報・そして専任の教育プランナーによるサポート体制が魅力です。

詳細を見る

北海道に関する特集記事

北海道の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名18さんの合格体験記
北海道の名門会家庭教師センターをご利用された方の合格体験記をご紹介致します。 続きを見る
受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指・・・ 続きを見る

北海道の特集記事の一覧を見る

北海道の学習に関連する情報

▼北海道の教育の特色
北海道では、平成25年に「北海道教育推進計画(改定版)」を発表し、様々な教育の施策を紹介しています。その中でも特徴的なのが、「コミュニケーション能力を育む教育の推進」です。コミュニケーション能力を育む機会を充実させるだけでは無く、言語活動の充実を行うことにより、「他者や社会との豊かな関係を築くためのコミュニケーション能力を育成」することを目指しています。また、「ふるさと教育の充実」も重要な目標の1つです。身近な地域に関する理解の促進だけでは無く、「アイヌの人たちの歴史や文化に関する教育の充実」や「北方領土に関する教育の充実」等、資料等を活用して調べ学習を行い、北海道の特色を生かした様々な教育を推進しています。他にも、グローバル教育や理科・数学教育そして情報教育など、多彩な取り組みを行っています。

▼北海道のグローバル教育
北海道の発表した「北海道教育推進計画(改定版)」の中では、国際理解教育の充実も施策項目に挙げられています。外国語教育の充実だけではなく、小学校では国際理解や異文化理解教育を推進するために、日本に居ながら、生きた英語でコミュニケーションをはかる生活を体験することができる「北海道イングリッシュキャンプ」を行う等、体験的な学習の場を設けています。また、外国人児童生徒の教育の充実にも力を入れており、市町村が実施している地域の人材などの活用を行う取り組みを促進しており、北海道だけではなく国内外で活躍することができる意欲や能力を身につけた、国際社会で信頼される人材の育成を目標としています。

▼札幌市の教育方針
札幌市では、平成26年度の「札幌市教育振興基本計画」の中で、札幌市の教育が目指している人間像を「自立した札幌人」としています。そして基本的な方向性として「幼児期から生涯にわたって学び続ける」ことの必要性を示し、学ぶ環境を充実させることや、市民ぐるみで支え合う仕組みをつくることを推進していきます。それを受け「札幌市教育アクションプラン(前期)」は、平成30年までの5年間で取組む施策を設定し、「国際バカロレアのプログラムを活用し、課題探求的な学習モデル研究」の推進や、札幌らしい特色の有る学校教育を行うために、雪等の自然環境を利用し、ふるさとである札幌を学ぶ機会を充実させることを推進していきます。

▼札幌市の奨学金
札幌市には、札幌市民を対象にした奨学金があり、毎年期間を限定して奨学生の募集を行っています。平成26年度の在学者を対象とした小学生の募集によると、奨学金の対象者は札幌市民であることや大学もしくは高等学校に在学すること、そして学資に乏しく学業が優秀であり奨学生に相応しいことなどの条件が挙げられています。募集は春と秋の2回行われており返済義務はありません。奨学金の金額は、国公立と私立によって違う他、募集人数も高等学校と大学によって違いがあります。1年生には、入学支度資金も支給されます。また、「障がい者枠・定時制枠」が設けられており、若干名が優先的に採用されています。奨学金の詳細については、札幌市のホームページで閲覧することが可能です。

▼北海道の主要大学一覧
北海道には以下の大学があります。
学生家庭教師の派遣を依頼する場合は、以下の大学に所属している可能性が高いのです。
( )内の数値はいくつかの偏差値情報から算出した概算値となります。

国立大学:旭川医科大学(54)、旭川医科大学(医学)(68)、北海道大学(57~69)、北海道大学(医学)(72)
公立大学:札幌医科大学(58)、札幌医科大学(医学)(69)、札幌市立大学(52~55)
私立大学:北海道医療大学(44~53)、北星学園大学(48~55)、北海学園大学(43~51)

▼北海道の高校受験に関して
北海道の公立高校を受験する際は、中1・中2の成績は2倍され各90点満点、中3の成績は3倍され135点満点、計315点満点の内申点が9教科5段階で評価されます。
一般試験においては学力(5教科300点満点)・内申を同等に扱い、両方の成績が上位の者から募集定員の70%程度をまず選抜します。
その後、内申書重視、学力検査重視の各選抜方式で15%程度ずつを選抜していきます。
推薦入試は、専門学科と総合学科ではすべての学校で実施され、平成23年度は約5割の普通科で推薦入学者選抜が実施されています。

▼北海道の偏差値上位の私立中学校
函館ラ・サール中学校(71)、北嶺中学校(66)、札幌大谷中学校(46~62)、北海道教育大学附属札幌中学校(61)

▼北海道の偏差値上位の高校
札幌西高校(71)、札幌東高校(70)、札幌南高校(70)、札幌北高校(69)、
函館ラ・サール高校(69)

▼北海道の学力
北海道は全国学力テストでは43位です。