家庭教師の個人契約って?

家庭教師の個人契約

家庭教師の個人契約とは、家庭教師派遣会社を利用せず、知り合いなどから自ら家庭教師を探す方法のことをいいます。
また最近では個人契約を斡旋する派遣会社もあり、家庭教師を選ぶ方法も多様化してきました。

個人契約には、大きく分けて2つあり、
【1】個人契約派遣会社
【2】知り合い等から個人契約

があります。
ここではそれぞれのメリット、デメリット、こんな人にオススメをあげます。

【1】個人契約センター

メリット

・授業料が安い
個人契約派遣会社では、最初の紹介さえ終われば、あとは個人の家庭教師との相談になるので、授業料がとても安いです。
たとえば、週1回での月額でいうと、5000~10000円安く済みます。

・自分で教師を判断できる
家庭教師派遣会社だと、向こうが推薦してきた生徒に教えてもらうことになりますが、個人契約であると、ご家庭・生徒の目線で実際に面接して選ぶことができます。
つまり、お互いが同意の上に契約できるのです。

デメリット

・トラブルに責任が取れない
・料金交渉がうまくいかない可能性がある
・紹介料がかかる

たとえば、何かトラブルが起こった時にも、先生にしか相談できず、料金交渉も、先生が自分のことばかりを考えているとうまくはいかない。

こんな人にオススメ!

・自分の学習管理をするのが苦手な人
・勉強を様々な面でサポートしてほしい人

【2】知り合い等と個人契約

メリット

・紹介料がなく、授業料も安い
知り合いであると、誰からの紹介料もいりません。また、家庭教師派遣会社を通さないので、授業料は、大幅に削減されます。授業料の体系がないので、はじめから直接交渉でできるので、ご都合により、料金も決めることができます。

・親近感が違う!
今まで、塾の先生や、家庭教師の先生と合わなかった人も、知り合いであると思っていること、聞きたいことも全て気軽に話すことができます。あなたのことを知ってくれている先生なら、勉強以外のことでも支えてくれるはずです。

デメリット

・トラブルの処理ができない
・緊張感がなくなる可能性がある
・変更・解約がしにくい

たとえば、トラブルが起こっても、知り合いであると苦情も言いにくく、先生の変更、解約はすぐにはできない。

こんな人にオススメ!

・人見知りで話しづらい人
・知り合いと2人3脚で勉強したい人

個人契約のメリットを把握して、
自分だけの学習に合った家庭教師を探してみましょう!!
家庭教師派遣会社を探す