神奈川の家庭教師情報

  • 神奈川で実績のある大手・中堅家庭教師会社を完全網羅!口コミ多数!
  • 気になる家庭教師会社に簡単・無料で一括資料請求可能!

神奈川の人気の家庭教師派遣会社ランキング

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

神奈川県の主な市区町村から家庭教師を探す

「神奈川県」の市区町村を選択してください。選択した地域に対応した家庭教師派遣会社が表示されます。

神奈川県の主な地域
神奈川県のそのほかの地域

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す
お住まいの郵便番号
郵便番号がわからない場合はこちら
家庭教師比較ネットから入会した方全員にギフトカード3,000円分をプレゼント!
家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ

神奈川の家庭教師の口コミ・評判

学生家庭教師会 保護者からの口コミ

保護者
投稿者:保護者 投稿時期:2016年10月
★★★★☆ 4.00
  • 高1~高3
  • 大学受験対策
成果:4.0  講師:4.0  本部の対応:3.0  カリキュラム:3.0  料金:2.0
成績よりも精神的に成長させてくれた

【成果】
看護師を目指していた娘は成績が芳しくなく、このままでは進学どころか進級も危ういかもという状況であり、また人と比べられることを極端に嫌う性格だったために、塾に行かせても拒絶反応を示してしまっていました。家庭教師ならなんとかなるかと始めてみたところ、来てくれた女性の先生は勉強もさることながら、娘の私生活の相談にものってくれました。おかげで娘の性格も次第にオープンになり、それに伴って成績も上がっていきました。娘にとっては相談に乗ってくれるいいお姉さんができたようでした。

【講師】
娘が志望していた北里大学に通っている学生さんで、とても気さくな人でした。勉強については本部のカリキュラムに沿っていましたが、それ以上に娘にとってはお姉ちゃんができたような感じで、先生が来る日を娘も楽しみにしていました。娘の気難しい性格を理解してくれて、よく外に連れ出してくれたことで、娘が精神的に成長できたことが成績の向上にも繋がったようです。

【本部の対応】
色々と厳しいルールを設けているところもあるようですが、先生と娘の私的な交流にも目くじらを立てず、柔軟に対応してくれるよい本部だったと思います。

【指導方針&カリキュラム】
娘の苦手な部分を中学の内容まで遡ってくれるなどの柔軟なカリキュラムは家庭教師ならではだったと思います。

【価格】
家庭教師の費用は塾に比べてかなり高いと感じがちですが、娘のお兄ちゃんが通っていた予備校の1年間の費用は娘が3年間週2回家庭教師に来てもらう費用の3倍かかっていました。もちろん密度は違いますが、いい先生に早いうちから教えてもらうことができて、かつトータルコストも安く済みました。

【要望】
先生によっては生徒とうまく合わないこともあるようです。我が家の場合、それはなかったのですが、そういう場合の先生の交代制度があれば良いと思います。

生徒情報
地域:
性別:
利用時の学年:
高1~高3
通っていた学校:
湘南台高校
利用内容
科目:
講師:
学生教師
開始時期:
6月 29ヵ月
頻度:
2回/週
目的:
大学受験対策 (志望校 北里大学)
目的の達成度:
やや達成できた

四谷進学会プロ家庭教師センター 生徒からの口コミ

生徒
投稿者:生徒 投稿時期:2016年10月
★★★★☆ 4.00
  • 中3~高1
  • 高校受験対策
成果:5.0  講師:5.0  本部の対応:4.0  カリキュラム:5.0  料金:2.0
徹底したプロ集団

【成果】
もともと勉強嫌いではなくもっと向上したいと本人も自覚していましたが、その芽を摘むことなく懇切丁寧に導いてくれました。時に厳しく時に優しく子供が挫折しないよう誘導する姿勢は見事でさすがにプロだなと思わせました。成果も得られ本人ともども満足しました。

【講師】
先に述べたとおり子供の機微をよく捉え挫折しないように導いた点は見事でした。厳しいときは厳しく、さりとて厳しさ一徹でなく柔軟に指導していたようです。子供が先生を嫌わず素直に応じていた点も幸いでした。

【本部の対応】
受講が高校受験対策であることをよく理解し、適切な資料提供とアドバイスを受け大変助かりました。先生の選択もよかったと思います。

【指導方針&カリキュラム】
主要5科目全般に亘り学校ではなかなか教えてくれない微細な部分まで行き届いた指導をして頂きました。数学が他の教科に比してやや苦手でしたが、解法のコツを伝授、子供も水を得た魚のように数学が好きになったようです。

【価格】
家庭教師という性格上ある程度の料金は覚悟していました。1時間料金はよそとも比較しましたが、やや高めであったものの成果に期待して決めました。最終的に効果という点で満足しています。

【要望】
固定した先生でなく複数の先生が輪番制で受け持つという制度があっても良いと思います。教え方や個性に多様性を持たせ、生徒の興味と関心を持続させる効果があるように思います。

生徒情報
地域:
性別:
利用時の学年:
中3~高1
通っていた学校:
横浜市立若葉台中学
利用内容
科目:
講師:
プロ家庭教師
開始時期:
4月 12ヵ月
頻度:
2回/週
目的:
高校受験対策 (志望校 私立開成高校)
目的の達成度:
やや達成できた
家庭教師派遣会社を探す
お住まいの郵便番号
郵便番号がわからない場合はこちら

神奈川で比較ネットオススメの家庭教師派遣会社

業界最大手!信頼・実績NO1

業界で一番多く教師が所属しているので、ご家庭のさまざまニーズにきめ細やかに対応することができます。また最大手ならではの豊富な受験情報・そして専任の教育プランナーによるサポート体制が魅力です。

詳細を見る

神奈川に関する特集記事

神奈川の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名35さんの合格体験記
神奈川県の名門会家庭教師センターをご利用された方の合格体験記をご紹介致します。 続きを見る
受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指・・・続きを見る

神奈川の特集記事の一覧を見る

神奈川の学習に関連する情報

▼神奈川県の教育方針
神奈川県では、県民や教育関係者と議論して制作された「神奈川教育ビジョン」を平成19年に発表しています。社会状況が変化していく中で、学校へのニーズも多様化しており、また、生涯を通じた学びへの対応の必要性や、人づくりにおいて踏まえるべき視点を考慮し、『心ふれあうしなやかな人づくり』を基本理念に掲げています。基本方針に『子ども一人ひとりが学習の大切さを実感し、ともに励みあって学ぶことのできる教育に取り組みます』と明示しており、子ども一人ひとりに向き合った取り組みを行います。具体的には、キャリア教育の推進や、小・中・高における支援教育の充実、そして確かな学力向上の推進等です。

▼神奈川県の奨学金制度
神奈川県では、高校入学・進学に際して利用可能な、様々な奨学金や就学援助制度が整備されています。平成25年12月に発表された「高校生の就学援助制度の概要」では、県の教育委員会が行っている奨学金制度等について紹介しています。「高等学校奨学金」は、県内の高等学校などの生徒もしくは、県内に保護者が在住している生徒で、学資の援助を必要としている生徒に対し、国公立18,000円または20,000円、私立30,000円または40,000円を月額で貸し付けを行っています。その他にも、「高等学校定時制課程奨学金」や、「入学検定料等減免制度」、「母子寡婦福祉資金」、そして「私立高等学校等の学費支援制度」があります。詳細は神奈川県のホームページで閲覧することが出来ます。

▼横浜市立中高一貫教育校の設置
全国的に中高一貫校の設置が進んでいる中、横浜市では平成24年度、南高等学校に附属中学校を設置する形で中高一貫教育校を開校しています。特色としては、中学1年生から高校1年生までの4年間は国語・数学・英語の授業を毎日行うという授業スタイルを持ち、基礎や基本の定着を図っています。また、国語・理科・英語に関しては、少人数での授業体制をとっており、きめ細かな指導を行っています。他にも、『私の週プラン』という独自のシートを活用して、自宅学習の習慣の定着や計画力の育成を行っています。

▼パイオニアスクールよこはま(PSY)とは
パイオニアスクールよこはま(PSY)とは、平成17年度から行われている提案公募型改革モデル校事業です。教育委員会や学校が従来の制度などにとらわれず、今の時代が求める教育や地域の特性に合った教育を提供するために、特定の学校でこれまでに無かった授業を展開しています。例えば、平成23年度から高田小学校では『ICT活用能力と情報モラルの育成』ということで、ITを活用するための力や情報モラルを身につけるための授業が行われています。過去には、並木第一小学校での地域ぐるみの食教育・体力アップ事業、井土ケ谷小学校での理科の授業時間数の年間20時間程度増と中学校、地域との連携・協働など、新しい教育の取り組みが複数実施されています。

▼神奈川県の主要大学一覧
神奈川県には以下の大学があります。学生家庭教師の派遣を依頼する場合は、以下の大学に所属している可能性が高いのです。( )内の数値はいくつかの偏差値情報から算出した概算値となります。
国立大学: 横浜国立大学(63~60)
公立大学:神奈川県立保健福祉大学(59)、横浜市立大学[医医](71)、横浜市立大学(60~56)
私立大学:麻布大学(64~52)、神奈川大学(54~46)、神奈川工科大学(47~41)、鎌倉女子大学(54~45)、関東学院大学(48~41)

▼神奈川県の高校受験に関して
公立の高校を受験する際、普通科の後期選抜では、内申点は中2と中3の9教科5段階を評定(中3は2倍)した計135点満点となる。また、内申点と学力検査点の割合は「4:6」「5:5」「6:4」の3つから各高校が決めます。
普通科の後期選抜は、定員の80%を、学力検査点(5教科各50点満点)・内申点をもとに計算した数値の順位で決定します。残りの20%は80%の枠で合格にならなかった人を対象に、各高校が定めた選考方法で選抜します。
前期選抜(推薦入試)はすべての高校・学科で実施され、中学校長の推薦は不要です。内申書、自己PR書、面接に加え、高校・学科によっては作文、実技、自己表現活動などの結果を含めて総合的に合否を判定します。

▼神奈川県の偏差値上位の私立中学校
栄光学園中学校(72)、華王義塾湘南藤沢中等部(72)、聖光學院中学校(72)、浅野中学校(70)、慶應義塾普通部(70)

▼神奈川県の偏差値上位の高校
慶應義塾高校(75)、慶應義塾湘南藤沢高等部(75)、横浜翠嵐高校(73)、湘南高校(72)、桐蔭学園高校男子部(70)

▼神奈川県の学力
神奈川県は全国学力テストでは32位です。