学生家庭教師とプロ家庭教師の違い

家庭教師には学生家庭教師とプロ家庭教師の2種類があります。
それぞれの特徴を踏まえて、自分に合った最適な家庭教師に出会いましょう。

学生家庭教師

お勧め

・憧れのお兄さん、お姉さんに教えてもらいたい人
・最新の受験の体験談をもとに習いたい人!

プロとの違い

・何といっても年が近いので、親しみやすさが違う!
自分と年が近いのに、その人が自分より大人だと感じるときは、すごく良い刺激となります。
良い先輩が近くにいると勉強でも、それ以外でもモチベーションはあがります。
また、年が近いということは、より生徒目線で見てくれます。何で、問題ができないのかなど、勉強以外のことの悩みもわかってくれるはずです。

・また、先生が乗り越えてきた、最新の体験談を聞ける!
プロ家庭教師であると、受験や定期テストの体験は、少なくとも4年程度前になります。
しかし、学生であると受験や定期テストの対策をしてきたのは直前のことになり、自分の実体験をもとに実践的に生徒に教えることができるのです。
実際に試験の当日の朝は何を食べたとか、直前に何を勉強した、など様々なことが聞けます。一番自分の得になることは、失敗談も聞けることです。人は、必ず失敗をします。二度と同じ失敗をしないようにするのが、大切ですが、他人から情報を聞いておくと、失敗する確率も低くなります。

・最後に、授業料が安い!
学生は、あくまでもアルバイトとしてやるので、1回の授業料は1000円以上の差が出てきます。

目標

年が近い身近な先生を良い刺激として、先生の体験談を参考にしながら、
成績向上・志望校合格をつかみ取りましょう!

プロ家庭教師

お勧め

・確実に成績を伸ばしたい人
・自分に最適な学習プランを組んでもらいたい人

プロとの違い

・指導歴が長く、受験情報に精通している点が違う!
学生であるとアルバイトで初めて教えるなど、その生徒にあった教科の教え方は難しいです。
しかし、長年経験してきたプロ家庭教師であると、生徒にあった最適な指導をすることができます。
どうやって教えたらわかりやすく、生徒の成績が伸びるのかを知っているからです。

・成績向上・志望校合格の道を示してくれる!
生徒の成績向上・志望校合格の道を、最短ルートで示してくれます。
志望校や定期テストの問題を分析して、点数が取れる順番に勉強法を教えてくれます。
その生徒の目標にあった教科数ごとの時間の使い方や宿題の活用の仕方のプランを、目標を達成できるように示してくれるのです。

・生徒のメンタルをサポート!
プロ家庭教師は、生徒の成績が伸びなくなる原因もしっています。そのほとんどは、メンタル面によるものです。
生徒の言い分や悩みもきちんと聞いて、成績向上へと導いてくれるでしょう。

目標

的確なノウハウとあなたに合った指導とともに必ず成績向上・志望校合格をつかみ取りましょう。

どっちを選ぶ?

学生家庭教師とプロ家庭教師はそれぞれメリットデメリットがあります。学生家庭教師とプロ家庭教師でどちらが自分に合っているかを把握した後に、派遣会社を選びましょう。

家庭教師派遣会社を探す