埼玉県のY.Mさんの合格体験記

執筆者紹介

Y.Mさん

自己紹介
埼玉県在住のアラサーの専業主婦です。小学生と幼稚園児の二児の母をしています。
7. 家庭教師の利用内容 必須 重複不可 150字以下

家庭教師の利用方法

主に、苦手だが受験に必須の数学・物理を中心に、これらの教科が得意な個人契約の家庭教師に土日、月3回〜5回程度自宅へ来てもらい、平均2時間〜5時間の学習を行った。

合格体験記

県内の高校へ入り、焦りを感じたのは初めて物理の授業を受けた時でした。中学校から理科は得意で勉強について深く悩んだ事がなかった自分が、いわゆる進学高校に入り英語・国語などの授業にはついていけていたのに皮肉とでも言いましょうか、大学受験で必須の物理や数学が苦手科目となっていたのです。そんな時、親の知り合いに有名理系大学へ合格し理系科目を得意とする方がいると聞き、家庭教師をお願いする事になりました。

初めの頃はひと月の土日に3日から2、3時間からはじめました。正直に教科書の始めから全く分からない、と話すとその方は図解や分かりやすい例えを交えて丁寧に説明をして下さいました。学校の授業では授業時間も限られており、先生が教科書や黒板を使って全員に説明した後、練習問題を解かせるだけでしたので分からない所があっても詳しく暇もなく、さらに少々内気だった自分には大勢のクラスメイトがいる前で手を挙げて質問をするという行為がとても難しかったのです。勇気を出して休み時間や放課後に個人的に先生のところへ質問に行ってみても、先生もご自分の業務があり忙しいため、私の全ての疑問を解決するまでには至りませんでした。決して、学校や先生をする訳ではありません。しかし、自分は学校だけで問題が解決しなかったのも事実ではあります。その点、家庭教師の場合はまず自宅で学習できるという安心感。そして、自分が知りたい事を自分が納得いくまで質問する事ができ、さらにその答えを対面ですぐにもらえる所がとても役に立ちました。

また家庭教師の先生は大学合格の大先輩。大学とはどういう所なのか、受験での成功談や失敗談、オススメの参考書や勉強方法のアドバイスなど、現役の大学生ならではの貴重なお話を聞くこともできたのです。学習の合間の休憩での雑談などでは、日常のことから勉強の事まで相談にのってもらった事もあります。このように同じ学部を目指すものとして、興味のある分野やテーマも似ている所もあり、先生としても先輩としてもとても信頼できる方でした。これは、学校や塾の先生とはまた違った家庭教師ならではのメリットだと思います。

その甲斐あって、全く分からなかった物理がみるみる理解できるようになり得意科目になりました。
また、学校や受験の勉強が得意になったという意味だけでなく本当の意味での物理現象や身の回りで起きている事の仕組み、学術的な考え方も身につけることができ、自分から進んで本屋へ行き科学雑誌や物理について書かれている書物を読むようになりました。
さらに、ありがたい事に大学のキャンパスへ連れて行って頂いた事もあります。話を聞いて漠然と想像していた大学という場所。高校までの学校とは違う単位制度や研究室に入るという事、卒業論文や教授との関わり合いなど、本で読んだり話を聞くだけでは漠然と想像するしかなかった実際の大学生の生活を案内してもらったことは、県内から出た事がなかった自分にとって新鮮でとても貴重な体験となりました。

このように、高校1年生から2年生までは通常の授業や中間・期末テスト対策を中心に学習を進めて頂きました。受験シーズンになると、学校で課題として渡されているテキストを中心に家庭教師の方のオススメの問題集やセンター試験の対策問題などを見てもらうようになり、指導に来て頂く日数や時間も徐々に増え始めました。
家庭教師のメリットはこのように、自分の学習状況によって日程を自由に調整できる事もあります。
個人的には色々ご迷惑をかけたこともあるかと思いますが、学校の模試などで予定が変わった時なども快く応じて下さりました。

基本的な苦手部分を1・2年生の頃から長い目で見て頂いたおかげで、基礎学力はついており、センター試験問題はそれほど苦労せずに過去問を中心に行い自分の満足の行く結果を出す事ができました。
そして、ありがたい事に本試験に進み見事希望の大学への合格を果たす事が出来ました。
これらの結果は、自分が問題に行き詰まった時に親身にアドバイスして下さった良い家庭教師と出会う事ができたことが一番大きいと考えています。受験勉強の最中に何度も不安になり、時には勉強を投げ出したくなった事も少なくありません。しかし、そんな時励まして下さる方がいる。自分はひとりじゃない!今までお世話になった家庭教師の方のためにも、そして自分のためにもやり遂げるんだ!という思いが込み上げてきて、長く大変な勉強期間を乗り越える勇気をもらうことができました。

合格後は勉強を見てもらうことは無くなりましたが今でもお世話になった大先輩として、お世話になっています。
このように、私の場合は良い家庭教師に巡り会う事ができ人生の中で大きな助けを頂きました。学校ではなかなか自分の思うような学習ができない、もっと身近に頼れる人が欲しい、そう思った時に家庭教師の方はとても心強い存在になると思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

埼玉県に関する特集記事

埼玉県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
I.Kさんの合格体験記
私は中学生になり、学校の勉強を甘く見ていて、小学校の延長で授業中に寝たりしていました。数学は、小学生時代に算数が特に苦手ではなかったの・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■埼玉県の公立高校入試の一本化とは? 埼玉県の公立高校(県立・市立)では、2012年から従来のような前期・後期の2回の選抜ではなく、・・・続きを見る

埼玉県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す