宮城県のE.Nさんの合格体験記

執筆者紹介

E.Nさん

自己紹介
宮城県仙台市で約1年間、家庭教師の先生にお願いしていました。

家庭教師会の先生は親戚から紹介していただいた、東北大学薬学部在学中の女性の方でした。

家庭教師の利用方法

時給3000円で1回1時間30分、週2回お願いしていました。当時は高校3年生で、大学受験の際に1年間お世話になりました。私の第一志望校が東北大学の薬学部だったため、家庭教師の先生として志望校の大学に通っている方を紹介してもらいました。

家庭教師だけではなく、仙台の大手予備校とも併用していました。

合格体験記

私は国立大学の薬学部が第一志望でしたが、地元である宮城県の東北大学に限らずどこの大学も薬学部は偏差値・競争倍率ともに高く、模試などではなかなか合格圏に手が届かない状態でした。宮城県内には東北薬科大学もありますが私立大学の薬学部のため学費の関係上受験できなかったので、第二志望は宮城県外の私立大学理工系学部でした。

理系であっても大学によっては物理と化学のどちらか一方を選択して受験するところがほとんどですが、私の志望する大学は国立・私立に関わらずどこも物理・化学両方必須科目でした。また国立大学が第一志望のため、センター試験対策として文系科目も合わせて一通り勉強する必要があり、科目数が多くて対策が大変でした。

受験にあたり家庭教師へのお願いしようということになり、先生を探し始めました。当時の私は受験科目のうち物理と化学が基礎から全く理解できず、予備校などの集団授業にもついていけない状態だったので、自分のレベルやペースに合わせてもらえる家庭教師の先生を探しました。

私の志望校に実際に通っている方が自身の受験の際に何をどのように対策したのか具体的に聞きたいと思い、また大学生活について直接話を聞ければモチベーションアップにつながるとも思ったので、東北大学薬学部に在学中の方を個人的に紹介してもらい、お願いしました。

先生に家庭教師をお願いした理由ですが、東北大学薬学部に在学中の方を数人紹介してもらいましたが現役合格で入学された方が少なく、ほとんどが一浪、二浪して入学した方でした。私は第一志望でなくてもどこかしらの大学にどうしても現役合格したかったので、同じように現役合格で入学した方を希望しました。その先生は家庭教師としての経験はありませんでしたが宮城県内の個別指導塾で講師経験のある方だったので、1対1の指導にも慣れていると思いお願いしました。

受験科目のうち物理・化学以外の科目は学校の授業や予備校の授業で十分対策できていたので、苦手だった物理・化学のみに絞って教えていただきました。その二科目の中でも、薬学部に入学後は化学の授業の方が割合が多くなると先生から聞いたので、基礎ができてきた夏休み以降は化学にあてる時間を増やしてもらいました。


先生との勉強方法ですが、まず基本の問題を実際に解きながら覚えるべきポイントを絞って教えてくださいました。物理に関しては教科書に書かれている理論が抽象的で何を覚えていいのかさえわからなかったのですが、具体的にどういう意味をさしているのか、実際の問題ではどのように出題されるのか先生の言葉でわかりやすく説明してもらいました。最初から全てを網羅しようとせず最低限押さえておくべきポイントや頻出問題のみを選択して指導してもらったおかげで、取れる問題で確実に点を取ることができるようになりました。

先生自身が大学受験されたのもつい数年前ということで、東北大学の過去問や出題傾向についてもしっかり把握していらっしゃったのがよかったです。ただ、先生が理系の大学生ということで先生自身の大学の勉強も非常に忙しく、先生の都合で授業の日時が変更になることもしばしばありました。

ですが大学生の家庭教師ならではの良い点もあり、先生がキャンパスライフについてとても楽しそうに話すので、大学生活がどんな感じなのか具体的に想像でき、ますますこの大学に行きたいと強く思うようになって非常にやる気が出ました。特に化学に関しては苦手だったのがあっという間に得意になり、それまで最も得意だったはずの数学よりも良い点が取れるようになりました。勉強のことだけでなく、サークル活動や趣味などについてもたくさん興味深い話を聞き、大学生になったらやってみたいことを考えるのが勉強の息抜きにもなってよかったと思います。

受験する大学選びについても相談に乗っていただき、先生が実際に東北大学と併願した私立大学を私も同じように受験することにしました。その結果、第一志望だった東北大学は不合格でしたが、防衛大学校理工学専攻、慶應義塾大学理工学部、東京理科大学工学部の2つの学科に現役合格し、慶應義塾大学に進学することになりました。

また先生とは年齢が非常に近かったため、変に緊張せずにすぐ打ち解けられました。受験生だった1年間はろくにテレビなども見ず勉強に追われていたので、先生から今何が流行っているのかなどを聞くのも楽しみでした。予備校にはいやいや通っていましたが、このように家庭教師の先生からは勉強以外のことについてもたくさんの話を聞けたので、先生の授業の日を楽しみにしていたほどでした。

結果的には先生と同じ大学に進学することはできませんでしたが、地元を離れて東京での生活を経験することができたので、よかったと思っています。何よりも現役で合格することが重要だったので目標達成できて嬉しかったです。

塾や予備校の集団授業と違う家庭教師のメリットは、自分のペースに100%合わせてもらえることや勉強についてもそれ以外のことについても好きなだけ質問できることだと思います。ただ勉強を指導してもらうことだけでなく、家庭教師の先生といろんな会話をすることが最終的にモチベーションとなり成績アップにつながるのではないかと思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

宮城県に関する特集記事

宮城県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
O.Tさんの合格体験記
私は、宮城県仙台市出身です。 高校受験の時に一度だけ家庭教師をお願いしたことがあります。 私は、もともと勉強が苦手でした。予習復習は・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■宮城県の高校受験の特徴とは 公立は、 仙台第一高校・仙台第二高校・仙台二華高校 等が偏差値65以上の上位校として知られています。 ・・・続きを見る

宮城県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

北海道・東北地方
家庭教師派遣会社を探す