宮城県の高校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■宮城県の高校受験の特徴とは
公立は、
仙台第一高校・仙台第二高校・仙台二華高校
等が偏差値65以上の上位校として知られています。

私立は、
仙台白百合学園高校・東北学院高校・聖ウルスラ学院英智高校
等が偏差値60以上の上位校です。

宮城県の高校受験では、公立優位で、私立の上位校が少なくなっています。
その為、併願校の選択肢が少なく、併願校は確実な安全圏を狙うお子さんも多くいらっしゃいます。

■宮城県の高校受験の上位校の特徴とは
仙台第一高校は、県内トップランクの進学校として知られている共学校です。
創立100年を超える歴史と伝統のある学校で、2010年には男女共学になりました。
進学校ではありますが、部活動にも力を入れており、フェンシング部や硬式テニス部は、インターハイ出場を果たす強豪です。
2014年の大学合格者実績は、東京大学4名(内現役2名)、京都大学2名(内現役2名)、東北大学79名(内現役52名)と、難関校に多くの合格者を輩出しています。

仙台白百合学園高校は、キリスト教に基づき、中高一貫教育を行っている女子校です。
東北地方だけでは無く、首都圏からも生徒が集まる学生寮があります。
また、進路指導に定評があり、推薦制度の他、様々なサポート体制が整っています。
2014年4月の大学合格者速報では、東北大学1名(内現役0名)、慶応大学1名(内現役1名)、医学部医学科2名(内現役2名)の他、海外の大学に合格者も輩出しています。

東北学院高校は、中高大一貫でキリスト教教育を行っている男子校です。
高校から大学への推薦入学だけではなく、様々な一貫教育の独自カリキュラムを取り入れています。
2014年4月の大学合格者速報では、東北大学9名(内現役1名)、医学部医学科4名の他、オレゴン州立大学等海外の大学への合格者も輩出しています。
附属の東北学院大学には、215名(現役194名)が合格しています。

■宮城県での学校説明会・オープンキャンパス・オープンスクール
高校受験の情報収集で学校説明会やオープンキャンパスに参加する方も多いと思います。
そこで今回は、学校説明会についてご紹介します。

・学校説明会に参加する服装は?
学校説明会の服装は、受験する高校によって異なります。
私立の高校では、スーツの方も珍しくありません。
特にミッション系では、女性はパンツスタイルよりも、スカートの方が良いとされています。
国公立では、カジュアルな格好の方も多くいらっしゃいます。
けれども、個別相談会がある場合には、名前の記入なども行いますので、ジャケットを羽織っている方が多いです。
お子さんは学校の制服が多いですが、少し気を遣った格好で清潔感がある私服のお子さんも多くいらっしゃいます。

・学校説明会に参加する前に考えておきたいこと
個別相談会を行う学校では、学校に対する質問などを聞かれます。
説明会で気になったことを聞けば良いのですが、帰宅してから気になることが出てくることも多くあります。
そこで、事前に学校の情報をパンフレットやHPなどで調べて、質問事項をまとめておくことをお勧めします。

・学校説明会では、参加校の生徒もチェック
学校説明会では、お手伝いのために生徒が参加していることが多くあります。
先生だけではなく、生徒の様子を知ることが出来る良い機会です。
志望校に知り合いが居ない場合には、学校生活について質問をする方もいらっしゃいます。
個人的な質問をする場合には、係の妨げにならないよう、短時間で切り上げることを心がけましょう。
聞きたいことが多い場合には、文化祭などを利用するのもお勧めです。
学校によっては、説明会で先輩への質疑応答の時間を取っているケースも多くあります。
先生だけでは無く、生徒の声を聞く機会は中々無いですので、是非参加して、実際の学校生活についての情報収集に生かしましょう。

・学校説明会に持参したい物
メモや筆記用具は勿論ですが、忘れてしまいがちなのが、配付された資料を収納するファイルです。
紙袋などでは折れ曲がってしまうこともあるので、クリアファイルを持参するのがお勧めです。
また、個別相談会がある場合には、事前に聞きたいことをまとめた質問用紙を忘れないようにしましょう。
複数の学校が合同で行う学校説明会では、スケジュールがタイトで、チェックし忘れてしまったり、個別相談会に時間が掛かってしまい、予定通りに回れないケースもあります。
合同の学校説明会では、事前に優先順位をしっかりと決めておき、メモなどを持参することも大切です。

・宮城県の高校のイベント
宮城県内の高校では、学校説明会で工夫を凝らし、様々な体験型のイベントを行っている高校が多くあります。
説明会や文化祭では知ることの出来ない、授業や部活動などの学校の魅力を体感できるイベントが豊富なので、志望校選びに役立てる事が出来ます。
志望校や併願校の説明会は、中学1年から積極的に参加して、自分に合った学校を選びましょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

宮城県に関する特集記事

宮城県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
C.Nさんの合格体験記
私は、高校受験の際に家庭教師を利用していました。家庭教師というと、学生のイメージが強いですが私の場合は現役の高校の講師をなさっているお・・・続きを見る
中学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■宮城県の中学受験の特徴とは 宮城県は偏差値60以上の私立中学が無く、より偏差値の高い上位中学校を狙いたい場合は他県の学生寮併設の中学・・・続きを見る

宮城県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

北海道・東北地方
家庭教師派遣会社を探す