香川県のM.Tさんの合格体験記

執筆者紹介

M.Tさん

自己紹介

私は大学受験のために高校2年生の夏から受験時まで香川県で家庭教師を利用していました。平均偏差値は50程度だったのですが志望校の偏差値が65前後だったので、家庭教師をつけて偏差値を15以上上げなければなりませんでした。利用していた会社は、他と違いがよくわからなかったのでとりあえず有名だと思った家庭教師のトライを選びました。

家庭教師の利用方法

利用していた内容としては高校生のためのセンター試験対策コースというもので、一時間2600円ほどでした。

利用年数は大まかに言うと1年半程度でした。先生は大学生の方で、清潔感があり真面目そうな容姿の方でした。説明も丁寧でお話も面白く、この人になら任せられそう!と思える人でした。

合格体験記

家庭教師の方に教わる前の私の偏差値は50程度で、志望校である香川大学の目標学部の偏差値は約65でした。

家庭教師との勉強方法についてですが、私の場合は英語と数学をメインに勉強していました。大の苦手である英語の偏差値をあげることを一番の目標にとして、得意科目である数学をもっと伸ばせるようにと考えたのです。

もちろん他の科目も教わっていましたが、英語が著しく足を引っ張っていたので、おそらく大半の授業を英語に使っていたように思います。

英語に関しては最初、単語や連語や文法を覚えるのがとにかくイヤでイヤで仕方がなかったので、初歩的ではありますがまず英語の楽しみを知ろうということから始まりました。担当の家庭教師の方に「面白かった」、「読みやすかった」という文章を持ってきてもらい、英語の内容に関して雑談を交えながら学ぶことから始めました。

私を担当してくれた家庭教師の先生が本当に面白い方で、英単語のダジャレを教えてくれたり英単語に関する豆知識を教えてくれたりと、本当に楽しく勉強することができました。

先生との勉強を通して徐々にではありますが英語に対して興味が湧き、単語を覚えるのも苦ではなくなってきました。少しずつ英語が楽しくなってくるにつれて自習時間も増え、一気にやる気が湧き、テストの点数もぐんと伸びました。

英語の自習時間に関しては、最初は一日3.5時間程度だったのですが、面白いと感じるようになって一日5時間ほど勉強していました。家庭教師の方には「あまりにも一気に伸びすぎて目を疑った」と言われたほどです。

数学に関してはもともと得意だったこともあり、ほぼ最初から応用を中心に解いていました。数学B が若干苦手だったのでときどき分からなくなり詰まることはありましたが、家庭教師のお兄さんがすごく丁寧にわかりやすく教えてくれたので順調に点数は伸びていきました。数学に関しては英語と同様、特に不満に思う事もなく勉強を進める事ができました。

大学受験前には偏差値が数学73、英語66になり、無事第一志望の大学に合格することができました。あんなに嫌いだった英語が66まで上がったことに、自分自身が一番驚きました。

私が塾ではなく家庭教師を選んだ理由は二点あります。

一点目として家庭教師なら塾よりも丁寧に密接に、より密度の濃い勉強を教えてくれると感じたからでした。塾に通っていた友達からは「塾は生徒が多くて先生の手が空いていないことが多い」と聞いたことがあったので、それでは困ると思い家庭教師にしました。

また第二に、他の生徒が周りにいないことです。私はテストの時を除いて周りに生徒がいると最大限に集中することができず気になってしまうタイプだったので、塾ではなく家庭教師が向いていると感じました。実際、家庭教師を選んだおかげで勉強中はずっと集中することができ、担当してくれた方も事前に楽しい人が良い、と希望していたためか本当に面白い人だったので飽きることもありませんでした。

私が受験を乗り切ることができたのは、先生のおかげだと思っています。

あえて家庭教師の不満点を挙げるとするなら、一度だけ連絡がしっかりと届いていなかった事があったことです。と言っても10分程度遅刻されただけですので、私としてはあまり気にしていません。

家庭教師選びに関して簡単にアドバイスするなら、やはり自分に合った人を選ぶ事が一番重要だと思います。勉強がどうしても楽しくないという方なら、私の担当をしてくれた方のように勉強自体を盛り上げてくれる家庭教師が一番合っていると思います。授業内容がいまいち分からないという方なら、知識豊富で授業内容をちゃんと理解している家庭教師が良いと思います。

家庭教師を選ぶ際はまず「自分がどうして勉強したくないのか」についてしっかり考え、そこから自分に合った家庭教師を探すことから始まると思います。


また、勉強していてわかったのは、こちらが真剣に問題を解いていると家庭教師の方も頑張って分かりやすく丁寧に教えようとしてくれるのだということです。相手だって人間ですので、やはり誠意が伝わるとその分だけ返してくれます。1対1の授業ではそういったこともモチベーションに繋がり、もっともっと真剣に解こうという気になり、さらに点が上がったのだと思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

香川県に関する特集記事

香川県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
F.Hさんの合格体験記
私は、中学校はこのまま公立に進むのだろうと思っていましたが、小学校六年生になって秋になった頃、両親が突然中学校受験を勧めてきました。受・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■香川県の高校受験の特徴とは 私立は、 大手前高松高等学校 公立は、 香川県立高松高等学校・高松第一高等学校・香川県立丸亀高校 ・・・続きを見る

香川県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

四国地方
家庭教師派遣会社を探す