岐阜県のS.Jさんの合格体験記

執筆者紹介

S.Jさん

自己紹介
岐阜県住みの23歳男です。大学を卒業し、今は貿易関係の職に就いています。

今回は大学受験に関する体験談をお話させて頂こうと思いますので、よろしくお願いします。

家庭教師の利用方法

家庭教師には学生の方に依頼していました、。1日2時間4000円、週1回で月16000円ほどお支払していました。

合格体験記

家庭教師を利用して大学受験をしたエピソードです。

私は岐阜県の高校に通っていました。国公立に合格するのが毎年30人ほどの進学校で、賢いわけではなく、かといってバカばかりというわけでもない高校でした。2年生の途中で進路希望調査というものがあり、進路をどのようにするのか大変悩みました。私は結局進学を選びましたが、どこに進学すべきかという点で、ここでも大変頭を悩ませました。

皆が国公立大学を目指す中で、私には魅力的に見えなかったためです。岐阜県周囲の国公立大学は山の中や田舎にある大学ばかりであり、逆に愛知県にある国公立大学ですとレベルが数段違っていて学力的に厳しかったのです。そこで、私は愛知県で最も有名な私立大学を目指すことにしました。志望校が明確になった高校2年生の春休みから受験勉強は始めることにしました。

どのように受験勉強をはじめるのか迷いましたが、家庭教師を雇って受験勉強をすることに決めました。これには4つ理由があります。

一つ目の理由は、塾の大人数の授業が私には苦痛に感じたためです。教室の中で大人数で授業を受けると、引っ込み思案の私は大変緊張してしまいます。中学時代に塾に通っていましたが、人前で発表したり、大人数であるための蒸し暑さには最後まで慣れることができませんでした。

二つ目の理由は、自分の好きな時間を選ぶことができるということです。ふつうの塾であれば授業は固定であるため、決まった時間に決まった教室で授業を受ける必要があります。私は部活動をしていたので、部活のある日には塾へ行くことができませんでした。こちらで授業時間を指定できる家庭教師の方が、私には魅力的だったのです。

三つ目の理由は、自分の歩幅で勉強ができるという点です。塾だと分からなくても授業は進んでしまいますが、家庭教師は私に合ったペースで教えてくれます。分からないものを分からないままにしない、そのためにも家庭教師は最適でした。

そして4つ目、最後の理由として、見つかった家庭教師が私の行きたい私立大学に通う学生だったという点です。実際にその大学へ行くためにどのような勉強をしていたのか、学校の雰囲気はどのようなものなのかを聞くことができると考えました。単純な受験対策だけではなく、私自身のモチベーションアップにも繋がると考えたのです。

こうした理由から、家庭教師の先生との受験勉強が始まりました。先生と一種に最初にやった事は、何故その私立大学に入りたいのか、入って何をしたいのか、どのように勉強を進めていくのか等、オリエンテーションのような事をしました。そこでお互いの人となりを確認しあえましたし、目標も再度設定することができました。その目標のために何をするかを決定し、さらに、毎日何をしたかを連絡しました。先生はただ授業をするだけでなく、戦略的に受験というものを考えてたのだと思います。

家庭教師を始めてから最初に受けた模試では、合格判定がCという判定でした。これは私にとっては満足のいく結果でした。以前の私なら間違いなくC判定は取れなかったので、家庭教師の先生と毎日頑張った結果がすでにでているのだと思いました。しかし、3年生初めての模試でこのような判定をとってしまったため、自分の中に甘さが生じてしまいました。

毎日の目標はこなしていましたが、しゃべりながら勉強したり、集中力が散漫な状態で先生の指導を受けてしまいました。先生から「このままでは危ないぞ。」と言われることもありましたが、模試の判定も良かったし大丈夫だろうと考えてしまっていました。そのまま惰性で過ごし、夏の模試の時期がやってきました。このころになると他の学生たちも勉強を始めていました。少し焦りはでてきたものの、大丈夫だろうと思っていました。しかし、模試の結果は散々なものでした…。

模試の点数自体は下がっていませんでした。しかし、偏差値が下がっていたのです。今考えると当り前な話ですが、みんな勉強し始めていた時期ですので友人たちの偏差値が上がった分、私の偏差値は落ちてしまったのです。結果を見て初めて自分の立ち位置を把握しました。それからの私は、火がついたように勉強をしました。毎日家に缶詰で、家庭教師の日がなくとも、宿題を先生からもらうようにしました。とにかくできることは何でもやっていたと思います。

あまり根を詰めても良くないと先生に言われ、息抜きで海に連れて行ってもらったり、冬にはイルミネーションを見に行ったりしました。先生とはプライベートでもよくしてもらいました。二人三脚の受験勉強でとても大変でしたが、充実していて、楽しい時間でした。

冬になり試験が終わり合格発表の日、パソコンで自分の番号を見つけた時にはすぐに先生に連絡しました。先生は泣いて喜んでくれました。私自身、とても喜んでうれし泣きしてしまいまいた。先生とは今でも連絡を取り合っている仲です。今、先生は塾を立ち上げています。私の息子、娘ができたときは通わせてもらおうと考えています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

岐阜県に関する特集記事

岐阜県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
S.Oさんの合格体験記
私は家庭教師を利用する前までは進学塾に通っていました。そこに通っているだけでも十分に成績は伸び続けていたのですが、中学三年生になると受・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■岐阜県の高校受験の特徴とは 公立は、 岐阜県立大垣北高等学校・岐阜県立岐阜高等学校・岐阜県立岐阜北高等学校 等が偏差値65以上の・・・続きを見る

岐阜県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す