岐阜県の高校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■岐阜県の高校受験の特徴とは

公立は、
岐阜県立大垣北高等学校・岐阜県立岐阜高等学校・岐阜県立岐阜北高等学校

等が偏差値65以上の上位校として知られています。

私立は、
鶯谷高等学校・多治見西高等学校・美濃加茂高等学校

等が偏差値60以上の上位校として知られています。

岐阜県の高校受験では、県立が優位ですが、私立の併願校もあります。
愛知県や京都府などの近隣他府県の上位校を、併願校とするケースが多くあり、県内だけでは無く県外の学校を受験するお子さんも多くいらっしゃいます。

■岐阜県の高校受験の上位校とは

鶯谷高等学校は、中高一貫教育を行っている共学校です。
教育システムが充実しており、進路指導に定評があります。
部活動やサークルが多く、フェンシング部やビームシューティング等、多彩な活動が行われています。
2014年の大学合格者実績は、東京大学1名、京都大学2名で、医歯薬系大学にも多くの合格者を輩出しています。

多治見西高等学校は中高一貫教育を行っている共学校です。
高大連携を行っており、進路指導に定評があります。
早稲田大学や青山学院大学等、難関校への合格者を輩出しています。

岐阜県立大垣北高等学校は、大学進学を前提に特色ある教育を行っている共学校です。
1年生は、部活動に全員加入になり、課外活動を通して、心身共に成長することができます。
2014年の大学合格実績は、東京大学3名(内現役2名)、京都大学10名(内現役5名)で、医学部医学科14名(内現役7名)と、難関校へ多くの合格者を輩出しています。

岐阜県立岐阜高等学校は、県内でもトップクラスの進学実績を誇る共学校です。
創立140年を超える歴史と伝統のある学校で、65分授業を採用しています。
進路指導に定評があり「Future Planning Chart」を通じて、自分の将来の目標を制定し、学習環境を整備するなど、自主性を重んじた教育を行っています。
東京大学17名、京都大学15名、国公立医学部医学科32名等、難関校へ多くの合格者を輩出しています。

■「勉強会」のメリット

高校受験を目指して勉強をしているお子さんの中には、「勉強会」と称して、友人とグループで勉強をしているお子さんもいらっしゃいます。
「受験勉強は孤独な戦い」と言われますが、実は「勉強会」にはメリットもあります。
今回は勉強会のメリットと、受験にプラスになる勉強会についてご紹介します。
「友達と勉強」が捗らないイメージなのは、ご自分の失敗による経験が大きいと思います。
ポイントをきちんと抑えて、無駄な時間を過ごさないように目を配り、時間を制限して「息抜き」として割り切るのも良いかもしれません。

・教え合うことで、知識の定着を図ることが出来る
勉強会では、判らないことをお子さん同士で教え合うことが多くあります。
覚えているはずの知識でも、他人に判りやすく説明するのは結構難しいものですよね。
勉強会で友人に教えることで、知識を確実に自分のものにすることができます。
間違えて教えないように、判らないところを調べたり、わかりやすく解説を工夫することで、知識を定着させることができます。

・孤独感からの脱却
勉強に根を詰めすぎて、友人とのコミュニケーションが疎かになってしまうと、不安を感じるお子さんがいらっしゃいます。
これは、特に女子に多いです。
お喋りやお出かけそしてメールなど、「繋がって」いることを大切にする為、疎外感や孤独感に不安を覚えるのです。
週に1度、1~2時間の勉強会でも、一緒の時間を過ごすことで、不安を和らげることが出来ます。

また、一緒に勉強する友人の姿に刺激を受けて、勉強に身が入る相乗効果があることも。
風通しが良く、共に成長できる友人関係を育むためにも、勉強会を利用して、コミュニケーションを図るのも良いかもしれません。

・勉強会を成功させるために
勉強会といいつつも、お喋りやお出かけがメインになってしまうことも珍しくありません。
その為に、注意したいのが「場所選び」です。
図書館の「学習室」などの、静かで勉強しやすい場所や、友人の家のリビングなど、人の目がある場所がお勧めです。
お子さんがお友達を連れて来た際には、お子さんの部屋では無くリビングで勉強することを促してみましょう。
もし「聞かれたくない話があるから」と言われたら、目的が勉強とは言えませんよね。

岐阜県の高校受験では、偏差値65を超える難関校を志望なさる方も多くいらっしゃいます。
確実に合格を手にするために、お子さんの不安を少しでも和らげてあげたいですよね。
「お友達と勉強したい」と言われたら、すぐに否定してしまうのでは無く、その時間が有意義な物になるようにアドバイスを送って様子をみてあげましょう。
軌道修正が必要な際には、手を差し伸べることで、実りのある時間を過ごすことが出来る様になります。
全てを監視する必要はありませんので、お子さんの自主性に任せつつも、様子だけは気にしてあげましょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

岐阜県に関する特集記事

岐阜県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
S.Oさんの合格体験記
私は家庭教師を利用する前までは進学塾に通っていました。そこに通っているだけでも十分に成績は伸び続けていたのですが、中学三年生になると受・・・続きを見る

岐阜県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す