富山県のS.Aさんの合格体験記

執筆者紹介

S.Aさん

自己紹介
私は勉強が嫌いで仕方なかったのですが、家庭教師を通じて勉強の楽しさを知ることができました。これは私なりの意見ですが、家庭教師は教わる先生によって効果がずいぶんと違うと思います。

家庭教師の利用方法

週1回2時間で4000円でお願いしていました。なので、月額16000円プラス交通費がかかります。苦手な数学を国立大学の学生に教えてもらいました。塾にも通っていました。塾では、国語、数学、英語を勉強していました。

合格体験記

私はもともと勉強が嫌いだったのです。中学生になり塾には通っていました。しかし、先生の説明が分からなくなってしまう時も多々あります。もう一度説明してほしいとおもっていても、他の生徒たちもいるために授業を中断するわけには行きません。そうするとそのまま授業が進んでしまい、ますます分からなくなってしまうのです。

塾では授業が終わった後には先生に分からない場所を質問することもありました。でも、生徒は私だけではありません。授業が終り職員室にいくと、先生の前に行列ができています。しかも、授業での質問は少し話して終りになるような内容ではないのでとても時間がかかってしまいます。そのころには塾に親が迎えてきてしまうので、質問できないまま帰らなければならないということも時々ありました。

分からない場所は親に教えてもらうこともありましたが、何度も聞いているうちに親がいらいらされてしまうことが分かったりして、勉強がうまく進みません。そこで、家庭教師をつけてもらうことになったのです。

最初は先生と部屋で個別に教えてもらうということに違和感があり、勉強に集中できないかもしれないと考えていました。しかし、私が契約をしてもらった先生は国立の大学に通う女性の学生でした。年齢ははるかに自分の親よりも近いこともあり、すぐになじむことができました。

私が契約をしてもらった先生がよかったのかもしれませんが、とても熱心に勉強を教えてくれました。勉強のコツや、ノートのとり方のコツ、さらに暗記のコツなど個人的にいろいろと教えてくれます。それに、塾での授業と違うのは分からないとことは分かるまで教えてもらえるというところです。塾の授業で分からなかった部分も、先生が来る前にはチェックして、来たときにはじっくりと教えてもらうことができました。分からない部分をそのままにしていくと、授業はどんどんつまらないものになり聞いていても無駄というような気持ちにすらなってしまいます。家庭教師を通じて、私はそういった無力感から脱することができました。

成績は少しずつよくなり、志望していた高校への合格ラインまでぎりぎりですが、そこまで偏差をアップすることができました。なによりも良かったのは、楽しみながら勉強ができるようになったことです。先生が来る前には学校や塾での分からないものをリストアップします。この作業をすることで、自分がいったいどういった部分が理解できていないのかということが認識できるようになります。そして効率的に教えてもらうことができますので、確実に一歩ずつレベルアップできるのです。

これを繰り返していくことで、数学への苦手意識がなくなりました。家庭教師の先生と勉強を始めるまでは、漠然と数学が苦手でどうしても点数が取れない、点数が取れないと志望高校への合格ラインも下に下がる、下に下がってしまうと自暴自棄のような気持ちになり、何をしても無駄だと投げ出したくなる。そんな時もありました。先生との勉強を通じて、こうした点を解消できました。ただこれには、先生の教え方、そもそもの相性などが合わないとあまり効果が上がらなかったのではないかと思います。

私は先生が来ることをとても楽しみにしていましたが、学校の友人で同じように家庭教師をつけていた子は先生が来るのが憂鬱だといっていました。友人は先生が暗くて、嫌だと言っていました。でも医学部の先生で条件はとてもいいのだと思っていました。

先生も人間ですので、色々な先生がいます。教える生徒に合っていれば問題ないのですが、合わない場合には様子をみてから変えたほうがいいかもしれません。

特段、私にとっては悪かった面というのは分かりませんが、無駄なおしゃべりなどもしてしまうときがあったということくらいです。年が近い先生なので勉強以外の話をして盛り上がってしまう時もあります。でも、私の先生はそういった時間は教える時間以外として計算してくれていたので、勉強以外での話が盛り上がった時には時間をオーバーして教えてくれたりもしました。

先生との勉強を通じて、結果的に無事に志望の高校には合格することができました。しかし合格後もその高校の勉強についていけないようでは、合格した意味はあまりありません。なので、勉強自体のコツを個別でしてもらったおかげで、高校では自力でがんばれました。

また、勉強は一生懸命やれば必ず成績がついてくるものという認識もできましたので、楽しんですることもできました。こういった考え方に変えることができたのは、家庭教師の先生のおかげだと思います。塾とは違い、お金がかかってしまうかもしれませんが、私は家庭教師にはそれだけの価値があると思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

富山県に関する特集記事

富山県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
T.Yさんの合格体験記
高校受験の時、大学受験の時にそれぞれ家庭教師を雇いましたが、今回は中学3年生の時の体験を記します。 私が家庭教師を選んだきっかけは、・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■富山県の高校受験とは 富山県の高校受験で、注意したいポイントをまとめてみました。 ・富山で高校受験をするならば受けておきたい「育・・・続きを見る

富山県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

信越・北陸地方
家庭教師派遣会社を探す