大阪府のK.Yさんの合格体験記

執筆者紹介

K.Yさん

自己紹介
私は中学三年生になった春から約1年、家庭教師の先生についてもらって勉強をしていました。ちなみに、家庭教師を利用する前は、通信教育のみをしており、それまで塾や家庭教師の経験はありませんでした。

家庭教師の利用方法

週2回の1回90分授業でした。教科は英語と数学でそれぞれ週1回ずつでした。たまにテスト前などは、延長授業をしてもらって、テスト対策を特別にしてもらったりしていましたが、基本は90分で終わっていました。

合格体験記

家庭教師を始めたきっかけは、受験生になり、本腰を入れて勉強をしないといけないなと、考えたからです。私が住んでいた地域には、大手の塾がいっぱいあり、塾に通うという選択肢もあったのですが、近所の塾だと、同じ学校に通っている同級生がすでにいて、塾での仲良しグループが出来上がっているだろうに、あまり人と仲良くなるのが得意でない私は、その輪の中に急に入れる自信がなかったため、気が進みませんでした。

そんな時に家庭教師サービスはどうかと、母親がすすめてくれ、わざわざ塾に通いに行く必要もないので、受験勉強に使う時間を少しでも削らなくて済むし、1対1なので自分のペースで授業が進むこと、まわりに同級生がいないので、周りの目を気にせず勉強できることなど、とても自分に合っていると思い、体験授業だけ受けて、すぐにそのままお願いすることにしました。

先生は、母親が家庭教師派遣サービスセンターの方に、男性でお願いしていたようなので、大阪大学に通う男の先生でした。私はシャイな性格だったうえ、1人っ子で、あまり自分と同い年の人と以外話す機会がなかったため、最初は先生と話すことにとても緊張していたのですが、とても気さくな先生で、勉強のことだけでなく、学校であったことや、私が好きなゲームのことなど、いろんなことを話してくれたため、すぐに仲良くなれました。受験勉強で行き詰ったり、勉強ばかりでストレスがたまっているときは、いつも愚痴を聞いてくれたり、フォローを入れてくれたりと、心強い味方となってくれました。一番印象的だったのは、メールアドレスを教えてくれて、分からないことがあったときは質問したら、授業がない日でもメールで教えてくれたり、テスト前になるといつも欠かさず応援のメールをくれていたことです。

教えてもらっていた教科は英語と数学だったのですが、もともとの英語の成績は平均くらい、数学は割と得意な方で、テストでは毎回80点以上をキープしていました。英語の授業では、基本的に学校で使っている教科書を利用して、学校の授業より速いスピードで先取りして、進めていました。毎回宿題では、教科書に出てくる新出英単語はもちろん、教科書の本文を、教科書を見ずに暗唱できるようになるまで、丸暗記しないといけなかったため、かなりハードでした。しかし、先生に言われた通りに、教科書の本文の丸暗記をするようになって以来、それまで平均点そこそこしかなかった英語のテストで、急激に点数が取れるようになって、中学1年生2年生のときには見たことがなかった、90点台を中学3年生になってはじめてとれるまでになったのです。さらに、学校よりも早く進んで余裕が出た時間は、1年2年の範囲でうろ覚えだったところを徹底的に洗い上げ、苦手がないように仕上げてくれました。

また、数学は、学校の授業だけで理解できている私のために、最初から受験問題を意識した問題に慣れさせるような授業をしてくれました。家庭教師派遣センターから渡されていた問題集が、もともとあったのですが、あまり受験問題を意識した問題があまり載っていなかったそうで、わざわざ毎回、先生が個人で持っていた問題集からコピーして、プリントを用意してくれていたのです。

先生は私には話していなかったのですが、母親には先生が私のためだけに考えた受験までのカリキュラムと目標を細かく話していたそうで、受験が終わってから聞いたらカリキュラム通り、すすめていてくれたのです。計画をきちんと立てて、確実に実力をつけてくれる授業を展開してくれていたため、定期テストでの点数はもちろん、受験に必要な実力が身に付きました。

志望校は中学2年生くらいの時から、ぼんやりと、家から自転車でも通うことができる、偏差値が60から65近くある、自由な校風で人気の公立高校に行きたいと考えていました。数学など得意な科目の偏差値は、受験可能なレベルだったものの、中くらいの偏差値しかなかった英語などが足を引っ張って、家庭教師を始める前の私では、合格が難しいと言われていました。ですが、家庭教師をはじめて、定期テストの点数がアップして、成績も上がったことや、試験当日もどんな問題にも柔軟に対応できる実力をつけたことで、合格することができました。英語数学以外の科目も、授業として時間を取ってもらうことは、もちろんできませんでしたけど、勉強の仕方やアドバイスや勉強の進行度など、定期的に気にかけてチェックしていてくれましたので、ほかの塾や通信教育などをする必要もなかったです。

家庭教師をお願いいしていなかったら、志望校には行けていなかったと思いますし、始めてよかったと思っています。しかし、家庭教師というシステムがよかったというよりも、なんといっても、私を担当してくれた先生がよかったのだろうと思っています。カリキュラムをしっかりと教えてくれていたため、母親も安心して任せられていたみたいです。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

大阪府に関する特集記事

大阪府の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
T.Oさんの合格体験記
私は高校在学中に予備校へ通っていましたが、いまいちやる気が出ず大学受験に失敗してしまいました。当時の志望校は偏差値60程度の地方国立大・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■高校受験で大切にしたい「親子のコミュニケーション」 高校受験は、小学校受験や中学校受験と違い、「全て不合格になってしまったら公立へ・・・続きを見る

大阪府の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す