奈良県のS.Mさんの合格体験記

執筆者紹介

S.Mさん

自己紹介

はじめまして。私は過去中学受験の際に、家庭教師のトライで家庭教師を利用しました。

中学3年生のころ、今までの勉強法ではどうしても苦手な部分の克服ができないと思ったので、思い切って苦手科目だけに家庭教師をお願いすることにしました。

家庭教師の利用方法

利用料金は1時間2500円ほど、1回1教科2時間で、週に二回来ていただきました。

住んでいたところが奈良県だったので、近隣に住んでいる現役の同志社大学の3回生をお願いしました。先生は経済学部の女性の方で、特に中学数学が得意だということでした。理科と数学が苦手だったので、そのに強化に特化して優しく教えてくれる先生をお願いしました。

合格体験記

家庭教師を付ける前の偏差値は52前後。決して悪い方ではなかったとは思いますが、良いといえる方でもなかったと思います。

当時は塾にも通っていましたが、学校とさほど変わらないような大人数・大教室の中に先生が一人ひたすら大声で話をしているといった環境の中で、授業のスピードだけが速くて内容も偏っていて、専門的な指導内容が多い授業でした。

公立進学校の受験を希望していた私には、内容の特化した市立受験向けの内容は得るものが少なく、今苦手な分野を苦手だと思った時にすぐに聞ける環境で勉強したいと思って家庭教師をお願いしました。

家庭教師を依頼する前から学力的に志望校に受かる可能性は高かったのですが、志望校は人気校で毎年倍率が3倍まで膨れ上がる学校でした。また前年に1ランク上の人気校が3倍以上の倍率に膨れ上がったことから、今年はワンランク上を目指すレベルのひとが、倍率を考慮して私の希望校に落として受験する可能性もあると考え、念には念を入れて家庭教師を利用した受験対策を取り入れることにしました。

先生の勉強方法は特に変わったところはなく、一緒に問題を解いて行って、わからないところがあったらすぐに私に質問させる、そして解き方を教えてもらうといった内容でした。

女性の先生で、先生自身が過去に問題に対してはどこがわからないのか理屈をつけて勉強したというだけあって説明がすごくわかりやすく、○○の部分は引っかかりやすいので気を付けて解いて行けばいい、といった感じで問題を読むための力を付けて頂きました。

家庭教師をつけて2か月後、数学がいつも40点前後だった私が学校のテストや模試で70点以上をとるなど、急激に学力がアップしました。家庭教師を付ける前は、問題の中の何がわからないのかがそもそもわからなくて、先生に質問することができなかったのでなかなか苦手な問題をクリアすることができませんでした。家庭教師として先生が来てくださってからは、わからなくなった時点で聞くことができるという家庭教師の最大の利点を生かして一生懸命に勉強に励む事ができたと思います。

ただ、冬だったので暖房を聞かせながら勉強を見てもらったので、温かくなってきて先生が時々居眠りをしてしまうことがあり…。特にそれで困ることはなかったのですが、大人の先生が横でコックリコックリと寝ている姿を見るのはなんだか複雑で申し訳ないようなむなしいような気持になったのを覚えています。

塾に行っているにも関わらず受験対策として家庭教師を選んだ理由は、塾でのハイスピード・特殊な問題(公立の試験では出ないような問題)ばかりを解く方法を一生懸命学ぶような勉強法では、私はせっかく時間とお金を使って勉強しているのに志望校に受かるための勉強ができていないと感じて、親に家庭教師にしたいとお願いしたのがきっかけです。

家庭教師を付けてよかった点は、やはり自分のペースで勉強できること、自分がわからない段階で解説をストップして納得できるまで質問し何回も聞くことができることです。これが最大の利点だと思います。

また、その時に通っていた塾の先生は、数学も理科も「なぜそうなるのか?」と質問をしても「公式があるからこうなるって決まっている。だから、黙ってやればいい。」という意識で勉強を教えてる先生ばかりでした。

何の問題に対しても疑問から、なぜそうなるかの理由、理由の説明による納得、そして回答の流れが一番私にとっては望ましく、納得がいかないものはなかなか頭に入らない体質でした。分からないから聞いているのに、覚えればいいの一点張りな塾で学力が向上するわけでもなく、こんなやり方でやっていけないと思っていました。もちろん、塾の先生には塾の先生なりの理由や言い訳があったのでしょうが…。

でも家庭教師なら自分が納得いく答えだけでなく、納得いくにはどういう答えがほしいかというところまで、時間一杯を使って聞くことができます。さらに、毎回、回数を重ねるたびに信頼感がどんどん増していくので、こう聞いたらもっとわかりやすく教えてくれるだろうなっという形で、生徒側としても「分からない問題の聞き方」を勉強することができました。「なぜわからないのか、どうすれば分かるようになるのか」、私が家庭教師を通じて学んだものの一つだと思います。

今になって、あの時期に家庭教師をお願いして本当に良かったと思っています。

また、来ていただいた先生も私に合った方だったから、楽しく授業をすることができて、結果学力も向上し、無事希望校に合格することができたんだと思っています。全くやる気がない場合に家庭教師を付けるのは何の意味もないと思いますが、もし本人にやる気があって、でも自分にとって一番いい勉強方法がわからなかったりする場合には絶対に家庭教師をお勧めします。

どんな時期からでも遅いということはないので、ぜひ家庭教師を始めてみてください。私のように、希望校に合格する人が一人でも増えるように願っています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

奈良県に関する特集記事

奈良県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
K.Aさんの合格体験記
中学3年生になったころにどうしても入りたい志望校があったのですが、当時の自分の実力では到底手が届きそうになかったので何か手段はないかと・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■奈良県の高校受験の上位校の特徴とは 東大寺学園高等学校は、幼稚園・中学校を併設しています。 高校入試では、40名の募集を行っていま・・・続きを見る

奈良県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す