長野県の高校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■長野県の高校受験の特徴とは

私立では、
長野日本大学高等学校・佐久長聖高等学校
公立では、
長野県立長野高等学校・長野県立屋代高等学校・長野県立伊那北高等学校

等が偏差値65以上の人気校として知られています。

長野県では、お住まいのエリアによって様々な県にある学校を併願校とすることが出来ます。
長野県は公立優位な傾向があり、私立高校が少ないため、上位校の私立も公立と比べると少なくなっています。
選択肢を広げるために、近隣の県の上位校や、学生寮を併設している学校を併願校とするのもお勧めです。

■長野県の県立・公立高校入試の特徴とは

長野県の県立・公立高校の入試では、入学試験の点数だけではなく、内申点による評定合計値を、選考のための相関図の縦軸に起用します。
つまり、内申点が足りないと試験の点数が良くても合格は難しいと言えるのです。
また、自己推薦入試(前期選抜)を行っていない高校も多くあり、後期選抜と呼ばれる一般入試しかチャンスが無いことも珍しくありません。

2013年度の長野県の公立高校の校規選抜志願者倍率は、志望変更受付後だと、長野高等学校1.23倍、八代高等学校理数2.58倍、伊那北高等学校理数1.5倍で、首都圏と比較して低倍率になっています。
これは、選考の機会が少なく、その上併願校となる私立高校が少ないため、出願状況を見て安全策を選択するお子さんが多くいらっしゃるためです。

つまり、長野県の公立高校を第一志望とする場合には、内申点の対策をしっかりと行い、その上で勉強をしっかりとする必要があるのです。
内申点は、第3学年の成績が使用されるので、受験を意識しはじめるのが遅くても挽回が可能です。
とはいえ周囲が内申点を意識して行動をはじめる前に、きちんとした対策を行うことが大切です。

■長野県の高校受験の上位校とは

長野日本大学高等学校は、小中高の一貫教育を行っている共学校の高校で、関連グループには幼稚園や大学などもあります。
進路指導に力を入れており、予習復習と毎日の授業を大切にしています。
授業に自主学習を取り込んでおり、様々な特色ある教育で、塾や予備校の通信衛星講座等を受けることが出来ます。

2012年度の大学合格実績では、東京大学2名(内現役2名)の合格者を輩出しています。

佐久長聖高等学校は、中高一貫教育を行っている共学の高校です。
学生寮を完備しており、県外からの入学者もいます。
進学実績に定評がありますが、全国大会に進出している部活動もあり、積極的に活動を行っています。

2013年度の大学合格者実績は、東京大学2名、京都大学1名で、その他の難関校にも多くの合格者を輩出しています。

長野県立長野高等学校は、創立110周年を超える伝統ある共学の高校です。
キャリア教育を積極的に行っており、生徒の多くは大学への進学を希望しています。
下宿先から通う生徒もおり、県外からの入学者も一部います。

2013年度の大学合格者実績は、東京大学8名(内現役3名)、京都大学3名(内現役2名)等、難関校に多くの合格者を輩出しています。

■長野県での高校受験の面接の心得

高校受験では、推薦入試を中心に、面接を行う学校も多くあります。
長野県の高校でも、面接を取り入れている高校が沢山あります。
そこで今回は、面接のポイントをご紹介します。

・身だしなみ

<服装>
指定された制服を着用し、ボタンはきちんとしめましょう。
朝家を出る前に、鏡で全身をチェックすることが大切です。
制服の汚れやシワなどは、前日にチェックしておきましょう。

<髪型>
男子は清潔感があり、耳が出ていると好印象です。
女子は、髪が長い場合は黒いゴムなどで縛っておきましょう。
おでこが出ていると賢いイメージを与えられると言われています。
染色やパーマなどは避けた方が無難です。

・態度

例え併願校の面接であっても、「この学校に通いたい」という気持ちでのぞむことが大切です。
慣れない場所で緊張してしまうお子さんも多いですが、模擬面接などを積極的に受けて、練習しておきましょう。
入室や退室の態度や、待ち時間の態度なども選考の対象になる事も多くあります。
礼儀正しく、丁寧な態度を心がけましょう。

・質問

「合格したらどんなことを頑張りたいか」「何故この学校を選んだのか」
意欲や態度そして教育方針への理解など、面接では様々なことを質問されます。
中には、想定していなかった質問があることも珍しくありません。
焦らずに、自分の言葉でしっかり伝えることが大切です。

・面接を受ける前に

面接を受ける前に覚えておきたいのが、「面接は落とすためでは無く、合格させるために行うもの」という考え方です。
面接というと緊張しますよね。怖いですよね。
でも、面接は「受かるためにある」と思うと、気持ちが楽になりませんか?
高校受験では、メンタル面が非常に大切なポイントです。
学力試験だけでは無く、面接でもメンタル面に大きく左右されるのです。
ポジティブに考えることで、緊張や不安を和らげましょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

長野県に関する特集記事

長野県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
S.Uさんの合格体験記
私は中学1年2年の頃は部活に明け暮れ、勉強は全くしませんでした。当時はまっていた部活のバレーの事ばかり考え、勉強した時間はほんの少しテ・・・続きを見る

長野県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

信越・北陸地方
家庭教師派遣会社を探す