宮崎県のA.Sさんの合格体験記

執筆者紹介

A.Sさん

自己紹介
教育関係の仕事を退職し、現在は2人目妊娠中で上に2歳の子どもがいます。家庭教師は大学受験の際、高校3年生の時に利用していました。

家庭教師の利用方法

1日2時間で週に2日、夏休みから大学の合格発表が出るまで利用していました。料金は1時間2500円で、紹介されたプロ家庭教師の方にお願いしました。塾には通っていませんでした。

合格体験記

高校は県内でも上位の普通科高校に通っていました。ですので大学受験をする生徒ばかりで、高校3年生の頃は塾に通っている生徒がほとんどでした。私も大学受験をするにあたって、不安要素だらけでしたので塾か家庭教師をやろうと考えました。

理由はたくさんあったように思いますが、私は家庭教師を選びました。自分のペースや自分に合ったレベルの勉強がしたかったことが一番の理由です。また、塾に行っている友人たちは塾での授業がない日も自習室などを利用して、ほぼ毎日のように塾に通っているようでしたが、話を聞いていると勉強をしているというより、ただ友人とおしゃべりをしに行っているのではないかと思うほど楽しそうな様子でした。

その様子を見ていると塾に通うメリット以上に、自分もその楽しい雰囲気に流されておしゃべり仲間に加わってしまいそうな不安が大きく、塾に通う気になれませんでした。きっと、塾には私が思っている以上に通うメリットがあったとは思いますが。

そのようにして考えた結果、私は家庭教師を利用する決心をしました。

受験の話になりますが、私は国公立大学を志望していたのでまずセンター試験を受けなければなりませんでした。けれども、文系の科目がとても苦手でした。特に英語は一番苦手で200点満点中、0点ほどしか毎回の模試でとれませんでした。そこで、まずは英語をどうにかしようと基礎単語から家庭教師を利用しました。

じゃあ、どのような先生がいいのだろうか、と考えた時にいくつかの条件が出てきました。まずは基礎英語を教えられることです。次に、私は数学系の学科を志望していたので、数学の2次試験対策の出来る先生であることです。家の関係で余分に車を止めることが出来なかったので、原付、あるいは自転車や徒歩で通うことの出来るというのも条件の一つでした。

そしてこれは私というよりも両親の心配事からの希望でしたが、私は女だったので、恋愛対象にならないような先生であることも条件に加えられました。その結果、我が家に来た先生は40代前半の男性で、アインシュタインのような髪型のぽっちゃりした先生でした。先生には申し訳ないですが、初めてお目にかかった時に少しがっかりしたのを覚えています。でも私はすぐにその先生が好きになりました。もちろん先生としてです。

実際に家庭教師を始めることになりました。家庭教師をお願いしていた時期は、学校が夏休みに入った7月後半から大学の合格発表がある3月上旬までです。夏休みがあけて学校が始まっても時間帯を変えなくていいように、火曜日の夜7時半から9時半と土曜日のお昼3時から5時で契約をしました。1日2時間の週2日です。

まずは2次試験よりもセンター試験を頑張らなければと思い、英語を重点的にやりました。最初は家庭教師を始めてからなかなか結果が出なかったものの、4ヶ月から5ヶ月ほどたった年末辺りから模擬試験の英語の結果が格段に上がりました。200点中、100点を超すことはあまりありませんでしたが、平均して120点くらいは取れるようになりました。

毎回単語テストをして単語を覚えることはもちろんでしたが、長文をどのように読んで解いていくかなどのアドバイスをもらいました。その結果、初めの頃は英語の文章を見ただけで拒否反応を示していた私ですが、真面目に英文に向かい合うようになり、テストの時も当てずっぽうに答えず、しっかり自分で考えて答えを書くようになりました。数ヶ月という時間はかかりましたが、やり続けて良かったと思います。

センター試験本番では140点という、私にしてはまずまずな結果を残すことが出来ました。おかげで得意の数学で少し失敗したのですが、何とかなりました。

センター試験が終わり、それから先は2次対策です。センターの結果、今まで志望していた大学を変えずに受験することができました。たまたま私の受験する学科は国立にしては珍しく、何通りもの受験方法がありましたが、私は自分の得意教科、数学の配点が最も高い試験を選びました。2次試験対策をしていく中で、センター試験前に英語を習った時以上に、先生の良さを実感しました。

まず先生自身が大学受験でとても苦労しており、受験生の私の心を理解してくれていたことです。そして、先生ももちろん理系でしたが、本当に数学や物理の好きな先生で、高校数学という観点だけでなく先生の持っている知識の中から、問題のおもしろさや意味、解く方法を指導してくれました。

元々数学が好きな私でしたが、その先生の指導のおかげで問題一つ一つの意味を理解し、今まで以上に学力が向上したと同時に数学という学問自体におもしろさを感じました。そして見事2次試験も突破し、志望校に合格することが出来ました。

ただ、勉強を教えることだけではなく、私の心に寄り添い、学ぶことのおもしろさを教えてくれた先生に感謝しています。将来、数学教員として働くことになったのもこの先生のおかげだと思っています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

宮崎県に関する特集記事

宮崎県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
U.Sさんの合格体験記
宮崎県は大学が少なく、他県の大学を受験する学生が多くいます。 そのため、地元の塾では、志望校にあう受験対策が難しい、また、合う塾がない・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■宮崎県の高校受験の特徴とは 公立は、 宮崎県立宮崎西高等学校・宮崎県立宮崎大宮高等学校・宮崎県立宮崎南高等学校 等が、偏差値65前・・・続きを見る

宮崎県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

九州・沖縄地方
家庭教師派遣会社を探す