三重県のS.Uさんの合格体験記

執筆者紹介

S.Uさん

自己紹介
中学3年の時家庭教師を利用しました。

家庭教師の利用方法

英語、国語、数学がメイン

合格体験記

中学3年の時、母の勧めで家庭教師を始めました。塾にしようか、家庭教師にしようかすごく迷いました。
が当時部活も毎日あり、塾に通うなら家に帰宅後、急いで晩御飯を食べ、母親に送ってもらわなければいけなかったので、時間的にも効率が悪かったのでしょう。私のまわりは塾派が多く、最初家庭教師、自分の部屋を他人に見られると言う不安はありました。

私の担当者は当時学生の女性が私の担当でした。教科は英語、国語、数学、時々理科と社会もです。お金はいくら払っていたのかは不明です。授業時間は一回90分の週1。最初90分って長いなって思っていましたが、意外とすぐです。90分以内に3教科しないといけないので、1教科せいぜい30分程です。中学3年という事もあり、受験生なので、高校受験に合わせた勉強を行いました。国語は毎回漢字テスト。時間の効率を図るため先生が既に答案を準備してくれていました。英語も同じく毎回英単語テストがあり、これも先生が既にプリントを用意してくれていました。

毎回漢字テスト、英単語テストがあるので、家庭教師のない日に覚えなければいけません。毎回20個ほどの漢字、英単語のテストがあるので、結構大変でした。数学は先生が宿題を出してくれて、毎回勉強したところの復習がメインと来週の予習です。なんせ数学も30分で習わなければいけないので予習をしないと、その日の授業がさっぱりになってしまいます。今思うと30分という限られた短い時間で授業をしてくれた先生はとっても頭の回転の速い方だったのだと思います。

国語も30分以内で文章を読んでいる時間などないので、ほとんどが説明、例を解いてみると言った感じです。先生が理系の先生だったので、国語はそれほど奥深くやらなかった気がします。私自体国語が好きだったので、国語はそれほど時間をかけずに、スラスラできました。問題は英語です。私は英語が苦手。単語を覚えるのは大丈夫ですが、英文作りが苦手。どうも英語自体の文法に慣れ親しめず、主語の後に動詞と言う順序もできませんでした。家庭教師の先生から習うより慣れたほうがいいと言われ、英語の英文作りをたくさんやらされました。宿題で英文を毎回20個は出されました。

こんな勉強法を3ヶ月ほど続けていくと、勉強のリズムも掴め、最初の学校のテストでは高得点がとれました。回りの友達も私の学力アップに驚いていました。塾から家庭教師に変えた友人もいる程です。塾だと一人の先生に対して、複数の生徒がいる訳ですが、家庭教師だと一対一なので、その子一人一人に合ったペース、苦手分野に合わせて勉強が進められるといったメリットがあるのでしょうね。

そんな私も浮気をし、夏休みに家庭教師に合わせて、塾の夏期講習に行きました。期間は10日間程でしたが、周りに友人やら同級生が座っていて気が散り、また時間も長かったので集中力が切れていました。学校に通っているのと同じ感じでした。統一テストとか受けて自分のレベルを知るには塾もいいのですがね。この10日間の塾はもったいない感じがしました。

質問があっても他にも生徒がいるのでそう簡単に先生に聞けません。なので家庭教師の先生に聞いていました。家庭教師の先生も私の不得意分野を分かっているので、克服方法や課題を出してくれました。夏休みが終わり2学期が始まり、学校のテストがあり、そこで苦手だった英語で80点以上とれました。ミス自体もケアレスミス。英文作成の問題は全て正解。家庭教師の先生に報告したら、すごく褒めてくれました。毎度の英作文の宿題で体が慣れたのかもしれません。この頃から序所に英語が好きになってきました。スラスラ問題が解けると嬉しいですね。

冬休み前のテストでも確実に各教科点数が上がり、望みどおり志望校の受験が出来そうです。冬休みは塾にはもう全く通わず、でも家庭教師も週1のままにしました。私にはこのリズムが合っている感じがしたからです。最後の休みなので家庭教師の先生も毎回たくさん宿題をだしてきました。学校が休みだったので、問題なくこなせました。家庭教師の先生は冬休みもとらず、お正月三が日が空けたらすぐ教えに来てくれました。週1回の授業は必要だからです。一週間の間に分からないところもでてくるし、見てもらわないと不安だったのです。

合格祈願もし、あっという間に新学期。高校受験までもうすぐ。まわりの友達もあせり始めていました。塾に通っている子達はきっと講師の方達にはっぱをかけられているのでしょう。塾ないでテストがいっぱいあるみたいで、その成績が良い悪いで余計不安になっているようでした。私は家庭教師なのでそういった競争心もなく、落ち着いて勉強ができました。受験日ギリギリまで家庭教師の先生に来てもらい、復習を何度もし、高校受験も落ち着いて望めました。

結果的には志望校に無事合格し、家庭教師の先生にも報告できました。本当は高校に入ってからも続けたかったのですが、予算的に無理でした。でも今思うと先生と私の相性も良かったかもしれません。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

三重県に関する特集記事

三重県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
O.Nさんの合格体験記
私は三重県の高校に通っていて、高2の頃までは特に行きたいという大学もありませんでした。バイトとほとんど活動していない部活をしながら、放・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■三重県の高校受験の特徴とは 私立は、 暁高等学校・高田高等学校・松阪高等学校 公立は、 三重県立四日市高等学校・三重県立伊勢高等学・・・続きを見る

三重県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す