京都府のK.Nさんの合格体験記

執筆者紹介

K.Nさん

自己紹介
私が高校2年生の17歳頃から、大学受験合格に向けて家庭教師を利用していました。

当時クラブ活動をしていたため、親のすすめで自分の時間に合わせて勉強を教えてくれる家庭教師のトライに申し込みを行い、受験までの1年半ほど勉強を教わっていました。

家庭教師の利用方法

1回90分の授業で、数学を教わっていました。利用料金は月18000円、利用年数は1年半です。家庭教師の先生は京都大学の学生で、とても優しいお兄さん的存在の先生でした。私の場合、塾との併用は行っておらず、大学受験に向けて家庭教師と自主勉強だけで勉強していました。

合格体験記

当時、私の偏差値は50前後で可もなく不可もなくといった感じの成績でした。それまで勉強はテスト前だけ集中してやる感じで、あまり普段から勉強する感じではありませんでした。

狙っていた志望校は偏差値が60程度の学校で、現状のままだと合格は厳しいといった感じでした。数学に関しては全くの苦手だったにも関わらず理数系にあこがれていたこともあり、数学を勉強して理数系に行きたいと思っていました。

家庭教師の先生は私のレベルに合わせて、苦手なところは時間をかけて、自分でできるところは宿題という形で授業を進めてくれました。特に日頃から勉強する習慣がなかったこともあり、宿題という形で勉強する時間を作ることで自然と自分でも勉強する習慣が身につきました。また、テスト前になると数学だけでなく、化学や英語などについて質問しても答えてくれてとても助かりました。

そうしていくうちに、最初は数学の宿題だけをやっていたのですが、徐々に他の科目についても自分で勉強する習慣が身につき、今までテスト前しか勉強しなかった時から比べてはるかに成績を伸ばすことができました。特に理系科目では化学や物理など苦手意識が強かったのですが、数学がわかるようになってくると化学や物理もわかってくるようになりクラスでも高得点を取れるようになってきました。苦手意識がなくなり勉強が楽しく感じるようになってきたのもこの頃でした。

高校3年生になって本格的に受験勉強を始めた時には、先生の体験談やアドバイス、応援なんかがとても頼りになりました。他の教科についても勉強方法のコツを教わったり、アドバイスをもらうことでモチベーションにも繋がりました。模擬試験の結果も一緒に一喜一憂することができたり、またいい成績を取ると自分のことのように一緒に喜んでくれて勉強するのが楽しいと思えるようになりました。

大学入試試験前は志望校の過去問を主にやっていたのですが、その中でも自分がよく間違う苦手な問題に特化して手作りの問題を出してくれたりしていました。

大学試験はおかげさまで問題なく合格することができました。数学しか受講していないのに、他の科目も成績が伸びたことで合格できたのだと実感しています。何よりもレベルに合わせた指導でやる気と楽しさを教わったのが大きかったと思います。今思い返すと本当に良くしてもらっていたと感謝しています。

家庭教師を選んだきっかけは最初はクラブ活動で夜遅いからという理由でした。しかし、レベルに合わせた授業スタイルや何でも気軽に聞ける環境が良かったために、高校3年生になっても塾へは行かず家庭教師だけを続けていました。

家庭教師の良かった点は何よりも、その人に合わせて授業をしてもらえることです。苦手な単元の時はより詳しく丁寧に教えてもらって、確実に理解するまで付き合ってくれました。逆に少し教わっただけでもできる単元については、詳細までは省いて進めてくれるなど個人に合わせて学べるスタイルが良かったです。塾だとどうしてもみんなと一緒ということもあり、予め決められたカリキュラム通りに進むことになりますが、家庭教師は1対1だったのでこういうこともできてとても助かりました。

また、先生が大学生ということもあり身近な存在として本当に色々なアドバイスをもらうことができ、何よりも私自身のやる気につながったのが良かったです。常にやる気が出るように励ましてくれたり、悩みを聞いてもらったりと親身になって関わってくれていました。

他にも、テスト前は受講している科目だけでなく他の科目についてもアドバイスを貰ったり、臨機応変に授業を対応させてもらえたのがありがたかったです。

家庭教師の悪かった点をあえてあげるとすれば、塾とは違い生徒が私だけという点かなと思います。塾であれば同じ受験生が集まっているため、塾で友達関係ができたりお互い切磋琢磨していけたりもするのかなと思います。しかし、渡しの場合は家庭教師の先生と信頼関係ができていたこともあり、非常に楽しく仲良く勉強することができたので私は満足していました。

家庭教師選びに関するアドバイスとしては、正直自分で選んだことが無く最初に担当してくれた先生にずっと教わっていたため的確なアドバイスができるかわかりませんが、何よりも信頼できる先生であることが重要だと思います。やはり勉強をする以上、きっちりと自分自身で成長を感じ結果を残せるのも大事ですが、何よりも継続して勉強を続けていくとなると、指導してくれる先生を信頼していることが大切なのではないかなと思います。

あとは、受験に関して対策やノウハウ・実績を持っていることが大切かなと思います。大学受験で合格できたのも受験対策やノウハウを教わったからだと感じています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

京都府に関する特集記事

京都府の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名33さんの合格体験記
京都府の学校に合格した生徒様の合格体験記をご紹介致します。 ▼同志社中(京都府)合格 算数と国語が苦手で、集団塾ではなかなかついてい・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■京都府の高校受験の特徴とは 公立では、 堀川高等学校・西京高等学校・嵯峨野高等学校 私立では、 洛南高等学校附属高等学校・立命館高・・・続きを見る

京都府の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す