京都府の中学校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■京都府の中学受験の特徴とは

共学では、
洛南高等学校附属中学校・立命館中学校
男子校では、
洛星中学校・東山中学校
女子校では、
京都女子中学校・同志社女子中学校
国立では
京都教育大学附属桃山中学校
等が人気を集める上位校として知られており、偏差値が65前後の上位校です。

京都府は大阪府や奈良県など、周辺に多くの私立中学校があり、併願先に他府県を選択する方も多くいらっしゃいます。
また府内外から受験者が集まる人気校も多く、私立優位の風潮もあるので、中学受験を志す方は多いエリアとしても知られています。
その為、小さい頃から準備をなさる方も多くいらっしゃいます。

■京都府の中学受験の上位校の特徴とは

洛南高等学校附属中学校は、2014年に開校した附属小学校と、附属高等学校があり、小・中・校一貫教育を行っている共学校です。
仏教の思想に基づいた教育を行っており、宗教の授業があます。
附属高等学校では2つのコース分けを行い、最難関国公立大学志望者のために様々なサポート体制が整っています。
中学校からの内部進学者は、最難関国公立大学志望者の為に設けられた『空パラダイムコース』に繋がるような教育を行っており、きめ細やかな指導を行っています。

付属の洛南高等学校は、2013年度に、東京大学17名、京都大学88名の合格者を輩出しており、同志社大学131名、立命館大学150名の合格実績を誇る名門です。

洛星中学校は、中・高一貫教育を行っており、創立60年を超える伝統のある学校です。
カトリックの精神に基づいた宗教教育を行っており、自由参加の朝の祈りやミサもあります。
生徒の保護者住所が公開されており、京都府だけではなく大阪府や滋賀県など、近隣の他府県からも大変多くの生徒が通学しています。
2012年度には、通学時間が121分以上の生徒が1.2%と、遠方から通学している生徒もいます。

附属の洛星高等学校の2013年度の大学合格実績は、東京大学12名(内現役7名)、京都大学52名(内現役31名)となっており、難関大学への合格者を多く輩出している名門校として知られています。

京都女子中学校は、京都幼稚園から京都女子大学大学院まで、一貫教育を行っている女子中学校です。
仏教の教えに基づき宗教行事を教育に取り入れている他、「女性のためのキャリア教育」を行っているなど、特色のある教育プロジェクトが多数あります。

附属の京都女子高等学校の2013年度の大学合格実績は、一次発表時点で、東京大学1名、京都大学3名の他、京都女子大学158名等の合格者を輩出しています。
京都女子大学へは内部推薦があり、158名の内125名が内部推薦です。
他にも立命館大学93名、同志社大学66名等、難関大学に多くの合格者を輩出しています。

京都教育大学附属桃山中学校は、京都教育大学の附属学校として、大学の研究や実地教育などに協力し、豊かな情操教育や主体性のある生徒の育成を目標としています。
帰国生徒教育学級を設けており、滞在国の教育事情の差違により挙行く的な配慮が必要な生徒に対する指導や研究を行っています。

京都教育大学附属高等学校の2013年度の大学合格実績は、京都大学10名(内現役7名)、同志社大学69名(内現役37名)、立命館大学101名(内現役70名)で、医学部医学科にも多くの合格者を輩出しています。
京都教育大学は3名の合格者がおり、内部進学は2013年度時点では行っておりませんが、「近く実現したい」としています。

■注目を集める京都市立西京高等学校附属中学校

全国大都市初の高等学校併設型中学校として注目を集めた、京都市立西京高等学校附属中学校は、2004年に開校しました。
附属高等学校は、附属中学校との一貫教育を行っている「エンタープライジング科」と、定時制に分かれています。
所得基準を満たしていれば、京都市立の中学校なので、「京都市立小・中学校の就学援助」の利用をすることができます。

2013年度の大学入試合格状況では、東京大学2名、京都大学29名をはじめとし、同志社大学99名、立命館大学125名の合格者を輩出しており、人気を集めています。
入学者選考の倍率は、例年7倍前後と他校と比較すると高いですが、2013年度まで年々減少しています。
募集人員は120名です。

■京都府での「習い事」と中学受験

難関大学への入学を目指して、中学受験を志すお子さんも多くいらっしゃると思います。
東京大学と京都大学が相次ぎ2016年度の入試から、推薦やAO入試を取り入れることを発表しました。
入試回数が単純に増えると言うだけではなく、東京大学では書類と面接そしてセンター試験、京都大学では書類と面接に筆記試験そして口頭試問から、受験する型によって組み合わせが決まります。
中学受験では、大学受験はまだ先の話だと思うかもしれませんが、難関大学への合格を目指している生徒は京都府でも沢山いらっしゃいます。

そこでお勧めしたいのが、受験チャンスを広げられる選択をすることです。
例えば東京大学では、推薦枠は各校1~2名と定められています。
つまり入学直後からの生活態度や成績が、推薦枠獲得のために重要なポイントになるのです。
そして成績に圧倒的な差が無い場合には、課外活動や習い事での表彰歴などがポイントになる事も多くあります。
中学受験を機に、習い事を辞めてしまうケースが多くあります。
けれども、例えば小学校からリトルリーグに所属し、野球と勉強を両立して高校へ進んだ生徒と、勉強しかしなかった生徒を比較した場合、前者の方がやはり評価を受けやすいです。
習い事にかける時間は一時的にセーブし、受験後も継続できる環境を作ることで、お子さんのリフレッシュタイムを作り、ストレスを上手に解消してあげましょう。
好きなことを全て諦める必要はありません。上手にコントロールすることで、両立は可能です。

勿論お子さんによっては、どちらかというと2つのことを同時にこなすのが苦手ということもあります。
その際には、「勉強」をすることにストレスを感じない環境を作りましょう。
勉強が趣味になり、知識が増える喜びがモチベーションに繋がるように導いてあげましょう。
その為には、小学校時代から、勉強をみるだけではなく、様々な学びの機会を作ることが大切です。
科学館や博物館での体験学習等を積極的に取り入れ、勉強に苦手意識を持たない下地を作り、「わかる」ことの楽しさを感じさせてあげましょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

京都府に関する特集記事

京都府の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名32さんの合格体験記
京都府の学校に合格した生徒様の合格体験記をご紹介致します。 ▼洛南高附中(奈良県)合格 6年生になって算数の成績が落ちてしまい、何と・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■京都府の高校受験の特徴とは 公立では、 堀川高等学校・西京高等学校・嵯峨野高等学校 私立では、 洛南高等学校附属高等学校・立命館高・・・続きを見る

京都府の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す