神奈川県のE.Nさんの合格体験記

執筆者紹介

E.Nさん

自己紹介
神奈川県横浜市で一年間、私自身の高校受験対策として家庭教師の先生にお願いしていました。

家庭教師の利用方法

月謝は8万円で、1回1時間半の授業が週2回ほど家庭教師をお願いしていました。

合格体験記

当時神奈川県は公立校と私立校の人気は半々程度でしたが、成績上位者には私立校のほうが人気でした。私は中学は地元の公立校でしたが、高校は桐蔭学園高校をはじめとした私立校を志望していました。

中学での成績は常に上位のほうで、学校の授業の理解度については特に何も問題ありませんでしたが、高校にただ合格するだけでなくできれば奨学生として成績上位で合格したいという希望があったので、その対策として家庭教師の先生にお願いしました。家庭教師の中でも家庭教師会社に所属している、学生のアルバイトではない高校受験指導経験のあるプロ家庭教師の方を対象にして探し、条件に合う男性の先生が担当して下さいました。先生は過去慶応義塾高校をはじめとした神奈川県の難関私立高校の合格者を指導した経験がある方でした。

指導科目は私立高校受験科目である国語・数学・英語の3科目が主体となっていましたが、中学校の定期テスト前には私が一番苦手としていた社会も対応していただきました。私はもともと理系科目が得意で数学には自信があったのですが、受験で出題されるような応用問題について触れる機会が全くなかったため、数学については問題の解説指導というよりはどのような応用問題が出るのかという出題傾向についての情報収集をメインにお願いしました。

国語と英語に関しては、独学ではなかなか満点の正答が得られない作文の添削もお願いしました。基本の問題はできていたので、いかに減点されるポイントを減らすかを目指しました。最も点数が取れなかった社会では、暗記が特に苦手でそれまでは書いて覚えるという形式を続けてきたのですが、書いて覚える方法は時間当たりの暗記量が少なくて効率が悪いと先生からのアドバイスがあり、社会の授業の際は先生からの質問を口頭で答える一問一答形式の問題をよく行ないました。

教科書を読んだり問題を書いて考えたりという勉強方法はどうしても眠くなってしまう傾向にありましたが、先生との対話形式の勉強方法は飽きずにとても楽しかったのを覚えています。自宅でも一人で学習する習慣はもともとついていたので、できるだけたくさん宿題を出してもらい週2回の授業では分からない所だけを解説してもらうという進め方でした。

どの科目も基本は理解していましたし、学習塾の集団授業だと自分がもうすでに理解してあるところにも時間をかけられて効率が悪いと感じていたので、家庭教師の先生には自分に足りない所だけを対応してもらえるのでよかったです。学校での成績がぐんと伸びた実感はなかったのですが、定期的に受けていた模試の結果で成績の伸びを感じられました。

合否判定は合格率50%前後からスタートし、最終的には85%前後まで到達しました。受験者全体での順位も模試を受けるたびに上がり、得意だった数学と理科では成績上位30名の中に入ったこともありました。

先生とは勉強の話題以外で話すことはあまり多くありませんでしたが、なぜ偏差値が高い学校を目指すと良いのかなどのお話をて下さいました。それまで両親からはいい学校に入ればいい会社に入れるから、と漠然としたイメージでしか勉強する理由を説明してもらえず半ば強制的にやらされている感じがあったのですが、家庭教師の先生からは今の勉強がどのような場面でこれから活きていくのかなどを教えてもらいました。

特に理系科目が得意だった私は、数学と理科の知識が活きる職業はどのようなものがあるか、そのためにはどのような大学に進学するべきかなど、目先の目標である高校受験についてだけでなくその先の将来について話す事が多かったです。このような話題は中学校の先生でもあまりしてくれなかったのでとても新鮮でしたし、勉強はやらされているものなのではなく自分のために進んでやるべきものなのだという意識が芽生えました。

家庭教師の先生からは勉強しなさいと口うるさく言われることはほとんどありませんでしたが、このような方法で私のやる気を引き出していたのだと思います。なので、先生から出された宿題などについていやいややっていたという記憶はほとんどありませんし、週2回の授業が苦痛だと思うこともありませんでした。このような点はこれまで見てきた学校の先生とはだいぶ違って、さすがだなぁと今でも思っています。

また、毎年受験生を受け持っているとのことで、過去見てきた例で「これはやってはいけない」というお話も聞いていました。試験会場が寒すぎたり暑すぎたりして体調が悪くなり合否に影響が出る場合があるというお話は特に参考になりました。このように勉強以外でも受験に必要な知識をたくさん提供していただき、とても感謝しています。これはプロの家庭教師ならではだなと思います。

家庭教師の先生のおかげで、第一志望だった桐蔭学園高校の他に山手学院高校と日本女子大学付属高校に合格する事ができました。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

神奈川県に関する特集記事

神奈川県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名35さんの合格体験記
神奈川県の家庭教師名門会ご利用者様からの合格体験記をご紹介いたします。 ▼逗子開成中(神奈川県)合格 中学受験のスター卜が遅く、算数・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■神奈川県の「学力向上進学重点」校とは? 神奈川県では公立高校に対して「県立高校教育力向上推進事業」という時魚を行っており、様々なテ・・・続きを見る

神奈川県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す