茨城県のK.Tさんの合格体験記

執筆者紹介

K.Tさん

自己紹介
私はOA機器の販売営業をしている30代の会社員です。奥さんと子供が2人の4人暮らしです。このたび長男が中学受験のため家庭教師を雇いました。

家庭教師の利用方法

今回利用したのは大学生の家庭教師です。週2回、90分4教科で行い1ヶ月で指導料・教材費・交通費を含めて7万円です。1年間お願いしましたので84万円掛かりました。特に力を入れてお願いした科目が国語と算数です。特に算数は90点所か50点も厳しい状況でしたので何としてでも改善していただきたいポイントでした。

合格体験記

私の長男は小学校4年生の後半頃に中学受験を目指すようになりました。別段こちらが私立の中学が良いと言うように言った訳ではございません。家族で趣味の一環で行っていた硬式テニスを行いたい、そして公立では学べない学問を学びたいと言ったため中学受験を決意したようです。

そのため小学校4年生の3月頃から塾に通い始めました。しかし、目指している私立の高校には程遠い成績であり並木中等教育学校はF判定、常総学院はE判定と言う結果でした。塾に通い始めても本人の成績も上がる兆しが見えず、塾の講師からも本当に家でも学習しているのかと注意を受けるほどでした。自身の成績に自信を持てなくなった長男は小学5年生の9月頃から塾をサボるようになり結局10月後半には塾を辞めてしまいました。

11月半ば、そんな時に新聞広告の中に家庭教師のアルファと言うチラシを見つけました。そう言えば家庭教師という手段もあったなと思い、そのチラシを熟読しますとお試し体験コースとして1週間限定ではございますが、実際に体験できるプランがございました。もちろん無料です。長男にさりげなく新聞広告を見せるとすぐにでもやりたいと言い始め、早速お願いしてみる事になりました。

その時来られた方はプロではなく学生の方でした。学歴は中等教育を行う前の並木高校から法政大学に進学された22歳の方でした。現在、水戸から法政大学に通っているらしくサークルは硬式テニスをされていると言う事で家族共々話が合い、非常に印象が良い方でした。しかし、指導になると一変します。まず私達に長男の弱点を確認され、その確認が終了しますとその場で長男に一枚のプリントを渡して5分以内に解答できるかどうかを試しました。残念ながら長男は分からず、断念しましたが当の学生は笑顔に変わり、教えがいがありますと言ってすぐに授業が始まりました。

1週間と言う短い期間でしたが長男に教えたのは基礎的な内容、例えば算数であれば公式を用いた計算式、国語であれば文章の流れを掴ませるために接続後の確認と問題を1日10問以上解かせていました。とうの長男はその家庭教師を大いに気に入り、家庭教師をするならこの人が良いと言うぐらい懐いていました。

塾を辞めてからあまり笑顔を見せなかった長男がここまで笑顔を取り戻せたのであれば、問題ないと奥さんと思い、家庭教師のアルファにお願いする事に決まりました。実際に家庭教師が来られたのが12月初旬からです。こちらのお願いが通ったのか、家庭教師の方は以前体験の時に来てくださった学生さんでした。

学生さんからまず説明がありました。その説明と言うのが今後の方針についてです。以前の体験の際に長男の弱点、特に国語と算数については比率を高めて指導していきますと言われました。そして学生が用意してくださった棒グラフが示されたプリントを渡され、12月は国語が60点、算数が50点ですが4月までには90点台に届くようにしますと言うふうに言われました。業者の方でお客様に言えと指示されているのかは存じ上げませんが、私はその時の発言を真に受けたりしませんでした。しかし、長男は家庭教師を雇ってから激変しました。特にその効果が現れたのが家庭教師の学生が話していた小学6年生になる4月です。

あるとき、以前通っていた所で模試を行えると言う事をチラシで知りました。長男は以前通っていた塾だからと最初は嫌がっていましたが家庭教師の学生から、今まで学んできた事をぶつけて来て、塾にいる講師や生徒を見返してこいと叱咤激励をしました。すると長男も学生の意見に同調し、見返してくると普段の長男からは見られない強気な発言が飛び出し、意気込んで模試を受けに行きました。すると4教科で330点を叩き出しました。今までは理科と社会で80点取り国語が60点、算数が50点の合計270点ぐらいでしたがたったの4ヶ月で50点もアップしました。特に国語は82点算数が77点と以前と比較しても考えられない点数を出しました。家庭教師の学生は4月までに90点を出すと言ったにも拘らず結果が出ず、誠に申し訳ございませんでしたと頭を下げられましたが、ここまで点数が上がれば申し分ございませんでした。

秋になると合計得点が377点になり、並木中等教育学校がA判定、常総もA判定と言う結果が出てきました。以前通われていた塾の先生からもどのような勉強をされているのかと聞かれましたが特別な事はしていませんとだけ言うだけで、別段相手にもしませんでした。と言うのもそこの塾では私の長男が一番の点数を出しており塾のトップの子と30点も離れていました。そのため、どうしても塾の子の成績を上げたいと思い聞いてきたのだと思います。

中学受験は特に問題が発生することなく、並木中等教育学校と常総学院に合格しました。長男は合格した並木中等教育学校に進学しました。
もしもこれから家庭教師をお願いしたいと考えている方がいましたら、まずは体験学習、もしくは説明会に足を運ぶ事をお勧め致します。私の時は長男がすぐに懐きましたので良かったですが、中には気が合わない方もいらっしゃいます。その見極めもできますので始める前には必ず行った方が良いでしょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

茨城県に関する特集記事

茨城県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
O.Eさんの合格体験記
昨年の事になりますが、私の所へ兄がやってきては兄の娘さんの事で相談を受けました。兄の娘は中学2年生の5月から高校受験、特に茨城県でも進・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■茨城県の高校受験の特徴とは 私立は、 江戸川学園取手高等学校・茨城高等学校・常総学院高等学校 公立は、 茨城県立土浦第一高等学校・・・・続きを見る

茨城県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
小学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す