茨城県のO.Eさんの合格体験記

執筆者紹介

O.Eさん

自己紹介
今回、家庭教師のトライを私の兄が利用しました。兄は30代の銀行員であり同じ年の奥さん、そして12歳の息子と16歳の娘がいます。家庭教師のトライを利用したのは兄の娘の方です。

家庭教師の利用方法

利用時の金額は入会費が4万3000円、1年間では約56万円かかりました。期間は1年間で、1日1コマ(1コマ90分)を週に4回です。家庭教師はプロではなく学生教師で行っていました。塾との併用は3ヶ月だけで家庭教師の成果が出てからは塾を辞めさせています。

合格体験記

昨年の事になりますが、私の所へ兄がやってきては兄の娘さんの事で相談を受けました。兄の娘は中学2年生の5月から高校受験、特に茨城県でも進学校である土浦第一高等学校、もしくは土浦第二高等学校を目指して塾に通わせていました。別段、兄が強制的に娘さんを行かせた訳ではなく、娘さんが自らこの高校に進学したいから塾に通わせて欲しいと言ってきたようです。

しかし、進学したい気持ちが空回りしているのか思うような成果が出ず、兄から成績表を見せてもらいましたが5教科の合計得点が中学2年生の3月時点で370点、特に数学と理科の点数が思わしくなく酷い時ではどちらも50点から60点になる場合もありました。そのため塾の先生からは今の状態では一高どころか二高も厳しいと言われたようです。そこで兄は、私の息子が家庭教師で見事志望校に合格していた事を知っていたので成績を何としてでも向上させたいと思い家庭教師について聞きに来た訳です。

私は兄に家庭教師の良い点、例えば塾のように全体で授業を行うのではなく個別で行うため欠点を最後まで修正できる、また授業以外に親には相談できないような内容を先生に打ち明ける事ができるのでストレス発散にも良い等を説明いたしました。残念ながら私が頼んでいた家庭教師の会社は兄が住んでいる水戸に無かったため、私の息子の周りで評判の良い家庭教師のトライを兄に勧めました。

兄は早速、娘さんと家庭教師を雇うかどうかの会議を行いました。しかし、案外簡単に娘さんも納得したようで1週間は掛かるかなと思っていましたが、相談を受けてからわずか2日後に兄からLINEで家庭教師を雇う事に決めましたと言う連絡が来た時は正直驚きました。家庭教師を雇う事に決めた兄は、私の勧めた家庭教師のトライへお願いしました。

教科はもちろん数学と理科です。家庭教師が来たのは中学3年生が始まる4月で、お願いした方はプロではなく学生の方です。学歴は土浦第一高等学校から筑波大に進学した21歳の女性の方です。勉強方法は私が聞いた限り、基礎を中心とした学習スタンスです。例えば数学であれば公式からまず振り返り、1からまず覚えさせます。覚えましたら学生が用意した覚えた公式が活用できるオリジナルの問題と事業所から支給されている問題集を解いていきます。割合としてオリジナルの問題が7事業所の問題集が3の割合です。理科の場合も基本的に同じように基礎的な所から始め、オリジナルの問題を中心に解いていくと言う形式を取っていたようです。兄からLINEや電話でやり取りをしていると教師によって教えるスタンスと勉強方法が違うのだなと身にしみて分かりました。

成績の向上が見えてきたのは7月頃でした。7月に行われた塾の模試で娘さんが、5教科の合計得点が413点で土浦第二高等学校がB判定、土浦第一高等学校がD判定と言う結果が出ました。以前であれば二高がD判定、一高がF判定でしたが、たったの3ヶ月で学力の向上が見られました。兄が嬉しそうにその成績を勝手に娘さんの所から持ち出し、私の所へわざわざ持ってきて見せてきましたのでよっぽど嬉しかったのだろうと思いました。特に苦手としていた数学と理科の点数が60点でなく数学が78点、理科が81点と言う成績を出していましたので成果が良く現れていました。

家庭教師の方が良いと分かった兄は、塾との併用は効果がないと思い塾を7月中に辞めさせました。塾からは何度も今は大事な時期だからとしつこく止められたそうですが、兄は無表情でお断りしたそうです。また、兄は家庭教師との授業を受けてから娘さんに変化が出てきたと話していました。今まで成績が思うように向上しなかったからか親子の雑談が無く、帰宅してもすぐに塾に行くか塾が無い日は殆ど自室に篭っていたようです。しかし、家庭教師との授業を受けてからは家族との雑談が増え、特に成績が向上した7月頃になると勉強時間以外は兄や兄の奥さんと近況を報告したり、学校の報告も嬉しそうにするようになりました。これもまた嬉しかったのか何度も私に、娘がようやく心を開いてくれたと大げさな表現ではありますが連絡してきました。

最終的に兄の娘さんがどうなったかと申し上げますと、無事土浦第一高等学校に合格致しました。秋の模試で一高がB判定、そして冬にはA判定となり塾でなく初めから家庭教師にすればよかったのではないかと言うぐらい、成果が出て行ったようです。

最後に、もしこれから家庭教師を雇うかどうか悩まれている方がいらっしゃいましたら必ずお子さんと相談しましょう。私の時や兄の時のように子供が了承すれば問題は無いですが、半ば強制的に頼むと子供のやる気を削いでしまい逆効果になってしまう可能性があります。そのため、家庭教師の場合も体験ができますので検討している方はまず体験学習に応募してから雇うかどうかを検討してみましょう。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

茨城県に関する特集記事

茨城県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名19さんの合格体験記
茨城県の学校に合格した生徒様の合格体験記をご紹介致します。 ▼筑波大(茨城県)合格 名門会では、週1回の授業で、自分に合った勉強の指・・・続きを見る
高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■茨城県の高校受験の特徴とは 私立は、 江戸川学園取手高等学校・茨城高等学校・常総学院高等学校 公立は、 茨城県立土浦第一高等学校・・・・続きを見る

茨城県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す