群馬県のM.Oさんの合格体験記

執筆者紹介

M.Oさん

自己紹介

はじめまして。

ちょうど一年前、中学三年生の長女を家庭教師の先生に見ていただいていた群馬県前橋市の者です。初めての高校受験ということもあり、親子共々何をしてよいのか分からず緊張しておりました。

知り合いに勉強を見てもらえそうな人はおらず、塾に入れるのも送り迎えが難しく月謝が高すぎることもあり、藁をも掴むような気持ちで地元の家庭教師会社へ電話をしました。

今回はそのことについて書きたいと思います。

家庭教師の利用方法


家庭教師の月謝は30,000円前後で、月に四回来ていただいてました。中学一年生の弟も一緒に見ていただいていたので、お姉ちゃん一時間、弟一時間の計二時間を担当してもらいました。

家庭教師を利用しはじめて二年目にお姉ちゃんの受験学年になりました。塾に行かせる余裕もなく、家庭教師の方が学生の先生だったこともあり、日程の入れ替えなどはかなり融通して頂いた(テスト前に連続して指導日を入れたり、部活で疲れてしまった日は休ませていただいたり)ことを覚えています。

合格体験記

見ていただいた長女は、提出物などは期日までにきちんと出せていたため成績は中の上くらいでした。それでも計算間違いや読み間違いなどのケアレスミスがものすごく多くて、テストでは取れるところばかり取り落としていくような感じで……。

本人もテストが返ってくるたびに悔しがるんですけど、だんだんと自分はそういうものだという気持ちになっていたらしくて、次につながらないんです。

そんな彼女の志望校は農業系の高校でした。今の農業系の高校って、ただ農業について学ぶだけじゃないんですね。食品とか、自然との関わり方を学んだりとか。長女は自分の夢であるパティシエになるにはどの学校に行けばいいか、というのを第一に考えたようです。その高校は、県内で唯一お菓子作りを学べる学科があるので、長女が入りたい学科だけ倍率が約5倍になっていました。

だから進学校ではなくても、学科の内容で人気がある学校だと入るのが大変なんだなあと、漠然と娘と一緒に考えいました。今思えば、受験者が多い場合、成績のよい子から取っていくのは当り前ですものね。でも、私と娘はそのことに驚いて、本当に萎縮してしまったんです。こんな今の成績で受かるのかと。

そのことを先生にお伝えすると、「もともとできるお子さんですから、小さな間違いを潰していくことから始めましょう」と一言。その日は間違えた過去のテストの解き直しをし、指導時間が終わったのですが、先生が帰った後に娘が一言「私の間違い、ほんとしょうもなかった!」と言ったんです。「直せそう?」と聞くと、「気がつけば!」とも。

誰が見てもそうだったけど、本人に自覚があるのとないのとでは大きな違いですよね。

それからは、指導時間の度に今までの間違えたテストを繰り返しやっていたそうです。中学校の授業って、三年生の内容だけが重要なんじゃないんですね。一年生の内容も、二年生の内容も、全部が受験に直結するんだそうです。だから、一年生の一学期のテストから一つずつ解き直していたんです。できなかったところはチェックをつけて、教科書に該当するところを読んで、それでも分からない場合は先生に聞いたりして。

だんだん慣れてくると、指導時間は先生への質問だけにして、自分で勉強する時間にテストの解き直しをしていました。時間配分ができるようになってきたんですね。その頃はもう年も明けていて、群馬県だと早い私立高校では入試が始まっているので、気持ちも引き締まっていたんだと思います。問題集も少しずつ解いていたようですが、分からないところが出るたびにきちんと質問をしていたようです。

そんなことを繰り返していくうちに、滑り止めの併願校には見事合格。親子ともども、安心した状態で、本命にも合格する事が出来ました。

娘の様子を見るに、自分の苦手を潰すという勉強方法はこの時にしっかりと身についたようです。娘が通うことになった農業高校は危険物取扱の資格なども取らせてくれるところだったので、彼女は日々こうした資格試験に追われています。問題集をそっと覗き見ると、できなかったところに大きく星印をつけたりして、今も苦手をなくそうとしているようです。

もともと家庭教師を選んだきっかけは、娘の友達が家庭教師を利用していたことに尽きます。そこから家庭教師を利用しようと探し始めました。でも「家庭教師」とインターネットで検索するとたくさん出てきてしまって、子供の将来を任せる相手としてどれがいいのかさっぱり分からず……。

口コミを見ていく中である家庭教師会社なら「学生の先生が多いから、子供とも年が近くてすぐに打ち解けるみたい」というのを実感できたのが、一番大きかったです。

娘はとくに人見知りだったので、やわらかい雰囲気の女の先生をお願いしたんです。そうしたら希望通りの先生が来て下さって、そういう点においても良かったなと思います。

個人的な意見になりますが、家庭教師の良かった点として家に来てくれるという点がありました。群馬県前橋市の場合、市街地や大きな道沿い駅の近くには有名塾が乱立しているのですが、私が住んでいる地域はそのどこにも属さないのです。

だから、塾に入れるにしても送迎が出来なかっただろうなと思っています。

有名な塾ですとクラス制だったりして、「この時間に来て、この時間に迎えて!」っていうのがありますよね。子供をそういう所に通わせているママ友に聞いたところによると、駐車場や周りの道路への配慮で時間厳守なんだそうです。働いている身としてはそれはちょっと厳しいなと思っていたので、家庭教師は大助かりでした。

悪かった点としては、指導回数の増減がすぐにできないことでしょうか。家庭教師の派遣会社を通して先生に教えて頂いていたので、毎月の指導回数は原則厳守なんです。月謝で引き落とす金額の関係なのだそうですが、受験前とかですと子供が「どうしても教えてもらいたい!」という時が出てくるので、そういう要望にすぐに答えづらいんです。

その点では、あらかじめ子供や先生との相談が必要だと思います。特に、子供がどんなふうに勉強していきたいのかについて、先生を交えてきちんと話し合う機会はほしいですね。

良い、悪いがはっきりしているので、家庭教師選びはきっちり、しっかりと進めるのが良いと思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

群馬県に関する特集記事

群馬県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
R.Kさんの合格体験記
高校三年になった当初、特に行きたい大学というのは決まっていませんでした。受験勉強と平行して、模試結果と相談しつつ大学を調べて行きたいと・・・続きを見る

群馬県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す