千葉県の匿名30さんの合格体験記

執筆者紹介

匿名30さん

自己紹介
千葉県の名門会家庭教師センターをご利用された方の合格体験記をご紹介致します。

こちらの家庭教師会社様からのご提供記事です
プロ家庭教師の名門会

合格体験記

千葉県の学校に合格した生徒様の合格体験記をご紹介致します。

▼千葉大(千葉県)合格
数学がまったく解けず、名門会に入会。先生方は私の解き方やクセに合わせて問題への取り組み方をていねいに教えてくださいました。解答だけでは気がつかないポイントや別解は、第三者の視点から指摘されることで意識ができるようになります。自分で勉強している時もそのことに気をつけて取り組んだ結果充実した勉強ができたのだと思います。
【合格を支えた家庭教師より一言】
最初は学校の補習から始まり、徐々に大学受験を意識した方向に移りました。とにかく真面目な生徒で、高度な問題に対しても積極的に取り組んでくれました。途中、学習がうまくいかなかったり、模試の成績が思わしくないこともありましたが、最後までくじけず頑張りました。
叱吃激励という言葉がありますが、私の役割は励ますという部分に尽きたのだと思います。合格、本当におめでとう。

▼千葉大(千葉県)合格
センター試験後に英語、数学、化学でお世話になりました。最初は自分を過信して「抜けているところなんてないのでは」などと思っていましたが、プロの力を借りることで、埋めるべき穴や超えるべき壁を明確にできました。特に英語は文法基礎や長文の解法だけでなく、エネルギーももらい、それが受験突破の原動力になりました。
【合格を支えた家庭教師より一言】
総合的な読解力、理解力、思考力は非常に優れていましたが、表現力が乏し<、得点が取れる記述解答に焦点を絞り指導しました。慶應の長文には特に苦労しましたが、それが逆に他大学を簡単に感じさせました。千葉大の二次試験直前は英作文に焦点を絞り、発想の仕方、減点されない英語を書く方法を徹底的に訓練しました。本人の合格への揺るぎない信念が合格の決め手です。

▼千葉大(千葉県)合格
僕は名門会で、理系なのに苦手だった数学と化学の指導を受けました。宿題のプリントの束は割と基本的なことだし、量も多くて、これをやって意味があるのかと当初は半信半疑でした。しかし、模試の成績は数学・化学ともに上がり、特に化学はセンターで満点を取れるレベルになりました。受験では、当たり前のことを当たり前にできることがとても大事です。その重要性を教えてくださった先生に本当に感謝しています。
【合格を支えた家庭教師より一言】
化学の対策から始め、その後、数学・物理と指導科目が増えて、理系3教科を担当しました。化学は基礎知識が不足している印象でしたので、予備校のテキストをこなしながら、基礎知識のプリントと基本問題を解き直していきました。特にセンターの問題は繰り返し練習して、反射的に解けるまでやり込みました。二次対策では、過去問を解くと同時に、頻出分野に絞り込んで対策を行って仕上げました。

▼昭和学院秀英中(千葉県)合格
学校生活と勉強の両立は体力的に大変でした。だから、毎日コツコツと積み上げていくことが、受験勉強には大切です。受験は思っていた以上に緊張しました。また、不合格に落ち込んで、どこも受からないような気持ちにもなりました。それでも自分がやってきた勉強を信じ、諦めずにやり通せたことは、自分の自信になりました。

【合格を支えた家庭教師より一言】
家庭学習でわからない問題や、受験校の過去問を携えてやってきてくれました。塾の授業のような"わかったつもり"という恐ろしい現象には陥らず、自宅学習と個別指導でのフォローという理想的学習が底力となりました。これが本番での実力発揮へとつながったのだと思います。

▼東邦大東邦中(千葉県)合格
6年の春、塾で受講しようとてると「今からでは難関私立中には合格できない」と言われました。僕は名門会に入会し、必死に勉強しました。塾では先生に質問できないけれど、名門会は先生と生徒が1対1だから質問できるし、自分に合った授業だからムダな勉強をせずにすみます。名門会だから志望校に合格できたのだと思います。
【合格を支えた家庭教師より一言】
彼が中学受験を決意し、名門会に入会したのは6年生の5月半ば。中学受験に必要な勉強量、難しさに衝撃を受けた様子でした。しかし、彼はそんな困難な状況にめげることなく立ち向かってくれました。複数科目のバランスを取りながらの指導が合格につながりました。

▼成田高等学校付中(千葉県)合格
得意だった算数の成績が下がってしまい、名門会に入りました。1対1なので、集中できました。夏休みは名門会に通って頑張りました。国語は演習問題をやるうち、少しずつ上がっていきました。過去問も全くできなかったのですが、先生との楽しい授業をしていくうちに、合格点が取れるようになりました。
【合格を支えた家庭教師より一言】
合格の決め手は2つあります。第一は、本人が短時問でポイントをつかむ能力をつけたことです。そして第二は特定の問題に固執せず、全体の出題を見わたして、得点できる問題にしっかり時問をかけるという、"問題の選択眼"を磨いたことです。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

千葉県に関する特集記事

千葉県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
A.Kさんの合格体験記
私の成績は高校2年夏の模試で偏差値52ぐらいだったと思います。志望校は早稲田大学の政治経済学部で、高校2年生の時の進路指導では早稲田大・・・続きを見る
小学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■小学校受験で行われる「月齢考慮」とは? 千葉県内でも一部の小学校では月齢考慮が用いられています。月例考慮とは、生まれ月考慮とも呼・・・続きを見る

千葉県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
あなたにぴったりな家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す