千葉県の小学校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報


■小学校受験で行われる「月齢考慮」とは?

千葉県内でも一部の小学校では月齢考慮が用いられています。月例考慮とは、生まれ月考慮とも呼ばれ、生まれた月毎に試験を行います。小学校受験をする年齢では半年~1年の差は大きく、発達が異なります。その為月齢考慮を行う小学校では、各月で平均して合格者を選抜する様に心がけています。但し月齢考慮のある学校では、月齢によって試験の実施日や時間が異なることが多くあります。その為試験日によっては併願校の試験と重なってしまう可能性もあります。きちんと情報収集を行い、試験日や試験時間に対応できるスケジュールを組みましょう。

■小学校受験対策と幼児教室とは?

千葉県の小学校受験の場合、近隣の東京都や神奈川県そして埼玉県などに多くの私立小学校があり、受験熱は比較的高いと言えます。1年以上前から準備をしている方もいらっしゃいますが、一般的には年中の11月頃から準備を行うことが多いようです。中には幼稚園でご縁が頂けなかったので、リベンジで小学校を受験することも珍しくありません。

そういった方の多くは幼児教室を利用し、情報収集や試験の対策を行っています。けれども幼児教室の志望校対策クラスへの入会をしなければ、志望校に合格できないわけではありません。講習だけを利用して短期間で準備をするご家庭もあります。また幼児教室に通わずに、ご家庭で指導を行い合格するお子さんもいます。

幼児教室には大きく分けて大手と個人の2つがあります。大手の教室の場合には、情報収集に強くまた様々なお子さんが集まるので、他人との関わり方を学ぶことが出来ます。個人の教室の場合には、特定の学校に強い教室が多く、志望校が固まると個人の教室に移る方も多くいらっしゃいます。個人指導を行っている先生は、一部はご紹介がないと指導を受けることが出来ない場合もありますが、個人指導を受けたからといって合格が確約されるわけではありません。

大切なのは、志望校にあった試験対策を行っている教室を選ぶこと。そして先生と子供の相性をきちんと見極めることです。いくら評判の良い先生や教室でも、ご家庭の教育方針と合っていない場合や、お子さんとの相性が良くない場合にはお勧めは出来ません。志望校選び同様に、幼児教室選びも慎重に行う必要があります。

ご家庭で指導を行う場合には、ペーパーのみに気を取られてしまいがちですが、「体験」を大切にしましょう。幼稚園や保育園の帰りにお友達と一緒に公園で遊んだり、季節の行事や歌を一緒に楽しんだり。例えば公園ではお友達との関わり方だけではなく、四季折々の自然に触れたり、身体を動かすことも大切です。毎日の生活を見直し、基本的な生活習慣をきちんと身につけることなど、ご家庭でも出来る受験対策は沢山あります。

小学校受験ではどんなにしっかりとした準備をしても、「ご縁」がないこともあります。「小学校受験に安全校は無い」と言われますが、これはどんなに確実視されていた学校でも縁が無いことも多いからです。小学校受験に向けて頑張った時間を無駄にしない為にも、「志望校に入る」ことをゴールとせずに、小学校受験は水ものと考えて、勉強をしたことを次に繋げられるような配慮をしましょう。

■千葉県の小学校受験で人気の小学校とは?

千葉大学教育学部附属小学校は、国立なので、海外帰国児童教育に力を入れたり、各種教育研究や実習を行うなど様々な実験的な教育活動を行っています。卒業生の多くは附属中学への内部進学をし、その後高校を外部受験します。

国府台女子学院小学部では仏教の精神に基づき、12年間小中高一貫教育を行っている数少ない女子校です。小学校からネイティブの教師による英語教育を取り入れているなど、様々な特色ある教育を行っています。国府台女子学院高等部の2013年の進学実績では東京大学が1名早稲田大学が28名等、難関校への合格者を輩出しています。

日出学園小学校は、基礎学力の向上に力を入れており、定例補修や夏季講習を行っています。また「こころの教育」として豊かな心を育てる為の活動を行っています。2013年度には卒業生の約半数が日出学園中学に内部進学をしました。外部では、市川中学に26名、渋谷教育学園幕張中学校に8名、開成中学校に3名、桜蔭中学校に1名の合格・進学者を輩出しています。

■千葉県の小学校受験で人気の併願校とは?

千葉県では居住地によっては、私立小学校の多い都内に近いという地の利を生かして、都内や近隣区域の私立小学校への併願を行う方も多くいらっしゃいます。

東京都では
慶應義塾幼稚舎・青山学園初等部・成蹊小学校
暁星小学校・学習院初等科・立教小学校
聖心女子学院初等科・雙葉小学校・立教女学院小学校

神奈川県では
慶應義塾横浜初等部・森村学園初等部・精華小学校
湘南白百合学園小学校・横浜雙葉小学校

等が人気校として知られています。

埼玉県には、
浦和ルーテル学院小学校・開智小学校
さとえ学園小学校・西武学園文理小学校・星野学園小学校
等の共学校があります。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

千葉県に関する特集記事

千葉県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
A.Kさんの合格体験記
私の成績は高校2年夏の模試で偏差値52ぐらいだったと思います。志望校は早稲田大学の政治経済学部で、高校2年生の時の進路指導では早稲田大・・・続きを見る
中学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■中学受験の志望校選びのポイントとは? 中学受験を考える場合、大抵は高校での再受験ではなく、中・高一貫で6年間通学をすることをお考え・・・続きを見る

千葉県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
小学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す