愛知県のS.Iさんの合格体験記

執筆者紹介

S.Iさん

自己紹介
私は大学受験のときに家庭教師を利用していました。辛い時期ももちろんありましたが、比較的楽しんで受験期を乗り切り合格できた方だと思います。

家庭教師の利用方法

家庭教師の費用は3時間につき4500円でした。高校2年生のときは週に一回利用していたので月額は約18000円、高校3年生のときは週に3回お願いしていたの月額は54000円くらいでした。私がお願いしていた家庭教師の先生は残念ながら教員試験に不採用となってしまった人でした。塾とは併用しておらず、家庭教師のみで勉強していました。

合格体験記

私は高校2年生のときから家庭教師を利用していました。当時は教育学部に通う大学四年生の男の人が先生をしてくれていました。他の大手予備校や塾には通わず、家庭教師のみの利用でした。

なぜ塾に通わなかったのかというと、塾のペースに縛られたくなかったからです。塾で用意されたカリキュラムに沿って学習するスタイルは、学校と進むペースが違ったり、私が本当に勉強したい科目をやらせてもらえないなどといったことが起きるからです。そんなことがおきないように、他の学校の生徒に左右もされず、自分で自分のやりたい勉強ができ、そして分からないことはきくことができる、つまりマイペースで勉強を進めるためには家庭教師が1番だという結論に至り家庭教師のみで勉強していました。

本格的な受験勉強は高校3年生になってからやり始めました。先生は本来卒業予定だったのですが、運が良かったのか悪かったのか先生が教員採用試験に落ちてしまったために、引き続き私の家庭教師を担当してくれることになりました。これまでの私の学習方法や成績、また性格などについて深い理解のある先生だったので、私にとってはかなり助かりました。この先生には勉強以外の面でも深く助られ、私にとっては本当に尊敬できる大人の一人です。

いざ本腰を入れて受験勉強をやり始めた私ですが、これまでは家庭教師がきてくれる週にたったの1回の勉強量であったため、いきなりうまく勉強をすることができませんでした。勉強習慣が希薄だったため集中力は続かないし、でも受かりたいという気持ちばかりが先走ってしまう。焦りばかりが溜まるばかりで、心理的に追い詰められる状況で学習を進めていました。

そんな中、学校で実施された模試の結果が帰ってきました。勉強量を増やし、四苦八苦しながらやってきた私です。自信がありました。ですが、いざ結果を見てみると志望校合格圏外の文字が目に入ってきました。『なぜ?あんなに勉強したのに。』そんな思いばかりが浮かんできました。努力した結果が全く報われず、今までの焦りもあって精神的に大分追い詰められていたと思います。

そしてついには勉強する気力が全くなくなってしまい、家庭教師がきてもダラダラと机に向かうだけで先生に無駄話をするなど、受験生とは考えられないような時間の過ごし方をしていました。このままではいけない、合格なんてできない、そう分かっていながらも勉強に身が入りませんでした。努力をしても意味がない、受からないんだという弱い気持ちだったと思います。

そんな私の心境に気づいたのか、ある日、先生が今日は勉強をしなくてもいい、ただ3時間、俺と話をしようと言ってきました。最初はあーだこーだと適当な話をしていましたが、徐々に勉強の話となり、私はいつの間にか自分の悩みを全部打ち明けていました。勉強しなければいけないのは分かっているけど、どうしても気持ちが追いつかない。模試の結果がショックだった。これから勉強しても意味がないように思ってしまう、そんな話を先生に伝えました。

2年生の頃からか教えてもらっていたということもあり先生とは仲が良かったので、そうした信頼感から胸の内を全て明かすことができました。そのあと先生は自分の経験について話をしてくれました。自分が受験生だったときの心境や、教員採用試験で不合格をもらったこと。とても辛い気持ちになったけど、やれば受かる、受かりたいならやるしかない、そんな言葉を私にかけてくれました。

それからというもの、地に足をつけて勉強に向かうことができるようになりました。勉強量は減ったものの、一つ一つの問題をしっかりと自分の中に落とし込み、確実にできる問題を積み重ねるようになりました。先生と悩みを話し合うことで、心にひっかかっていたものがとれ、自分を冷静に見つめることができるようになったのだと思います。短時間の勉強に集中力をつぎ込み、受験に励みました。

そして、先生もこれまで以上に私のメンタルに気を遣ってくれるようになりました。気が合う先生だったので、家庭教師がない日に私の気晴らしに遊びに連れ出してくれたりしましたし、分からない問題があれば電話で解説をしてくれました。それがかえって、こんなに私のことを考えてくれているんだから、その思いに報いるために頑張らないといけないという気持ちを起こさせ、私の背中を押してくれました。そんな二人三脚を経て、私は無事に大学受験を見事、合格で終えることができました。

家庭教師は先生によって当たり外れがあるため、一概に良いということはできないと思っています。私の場合は運良く、気の合う先生が付いてくれたおかげで辛かった受験勉強を乗り越えることができました。もし家庭教師を利用する道を選ぶなら、いきなり高校3年生のときにつけるのではなく、2年生のときからなど、前もって始め、先生との相性を確かめたり、自分を知ってもらうなどをした方がいいと思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

愛知県に関する特集記事

愛知県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名3さんの合格体験記
愛知県の家庭教師名門会ご利用者様からの合格体験記をご紹介いたします。 ▼南山中女子部(愛知)に合格した生徒様の声 「定着するまで繰り・・・続きを見る
中学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■寮制の中高一貫校について 寮制の中高一貫校も根強い人気があります。親元を離れて寮生活をする寮制・全寮制の中高一貫校は、自主性や協調・・・続きを見る

愛知県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
大学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す