愛知県の高校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■高校受験と偏差値

受験関連の情報収集を行っていると、必ず話題に上るのが「偏差値」です。大学受験だけではなく、小学受験・中学受験・高校受験と、この偏差値を基準に学校を選ぶ方は非常に多いです。けれども偏差値は、母数の集団数が多いと例えば偏差値90等といった、極端に高い偏差値や極端に低い偏差値は少し出づらくなります。また母集団のレベルが高いと、偏差値は低く算出されます。偏差値は、自分の位置を知る目安にはなりますが、偏差値の上下によって一喜一憂する必要はないのです。

中学校の場合、受験をする人数が少ない上に母集団のレベルが高いので、偏差値が大学受験と比較して低く算出されます。中学校受験での偏差値は、大学受験に換算すると10程度は低く算出されると言われています。同様に高校受験でも、大学受験よりは母体数が少なくレベルが高いので、5~10程度は低く算出されるとされています。大学受験では浪人生が高校受験と比較して多いので、母体数が多くなるのです。ただ、母集団によって左右されるので、例えば上位校を受験したい層が受ける模試と、上位校の受験を考えていない下位層が多い模試では、当然前者の方が偏差値は低いです。

相対的に自分の学力がどの位伸びたかを知りたい場合には、母集団が同じ試験を受けるべきでしょう。異なる塾や模試の試験の偏差値を比較しても、あまり意味がありません。愛知県内の高校受験では、伝統的に公立高校の受験を目指す方も多く、上位の人気校には公立高校も多いです。公立高校同士では併願が出来ず、受験上の制約もありますので、確実には入れる学校を狙おうと偏差値を気にする方もいらっしゃいますが、偏差値のみに左右されるのは危険なので注意しましょう。

■愛知県の公立高等学校の入試

公立高校は、基本的には県内居住者のみの受験が前提です。けれども、愛知県では県外から受験することも可能です。但し出願条件に、入学式の前日までに愛知県内に保護者と一緒に居住し、他の都道府県の公立高等学校との併願が出来ない等があります。(参考:愛知県公式HP「入学者選抜制度について」)

公立高校の受験では「学区」がありますが、愛知県では尾張・三河の2学区と専門学科及び総合学科は、全県で1つの学区となっています。普通科の場合にのみ、居住地によって尾張・三河の学区の学校を受験することになっています。

■高校受験の併願校選びや優先順位はどうする?

学校説明会や各種行事などに参加し、学校の雰囲気をみることが推奨されていますが、6~7校を併願するケースも珍しくありません。特に愛知県では公立高校の人気が高く、第一志望が公立高校のお子さんも多いです。その為、私立の併願校選びにお悩みの方も多いと思います。また急に決まった併願校の場合には、志望先の学校の説明会が終ってしまっていることも多くあります。そんな時に活用したいのが、OBやOGそして在校生です。

友人や知人、そして塾などの伝で、在校生や卒業生に話を聞いてみましょう。併願校は第一志望校ではありませんが、だからといって入学する可能性が全くないわけではありません。情報収集をきちんと行い、入学の優先順位を確定させることが大切です。

愛知県の高校受験では、居住地によっては静岡県や岐阜県などの県外の私立を併願することもあります。けれども基本的には公立志向が高く、県内で併願先を探す方が多いです。

■高校受験における愛知県の上位校とは?

愛知県の高校受験では、公立高校が人気が高くなっています。進学実績でも、公立高校に評価が集まっていましたが、近年中高一貫校や一部私立高校の躍進があり、私立高校の進学実績も向上しています。

私立の男子校では
東海高等学校、名古屋高等学校

私立の女子校では
椙山女学園高校、藤ノ花女子高校

私立の共学では
滝高等学校、名城大学付属高校(特進)

県立高校では
愛知県立岡崎高校、愛知県立明和高等学校、愛知県立旭丘高等学校

が偏差値70前後~65位の、人気の上位校として知られています。

■愛知県の高校受験で人気の上位校の特徴とは?

東海高等学校は、仏教教育を取り入れた男子の中高一貫校として知られていますが、高校でも40名の募集を行っています。中学は30学級、高校が33学級あり、私学でも有数のクラブ数を誇っており、全国大会で活躍する強豪校としても知られています。入試には受験票やお弁当そして筆記用具に、コンパスや定規の他下敷きの持参も求められます。2013年度には、東京大学に現役で29名、そして京都大学に21名の合格者を輩出しており、高い進学実績を誇っています。

椙山女学園高校は、創立105年を超える伝統ある女子校で、幼稚園~大学院までの一貫校として知られています。募集人員の200名の内約55%にあたる110名程度が、推薦入試で選考され、残る約45%が一般入試で先行されます。2013年度には併設校推薦で系列の椙山女学園大学進学へ進学した生徒は261名で、指定校推薦や一般受験にAO推薦などを利用して外部の大学へ進学する生徒も多いです。

滝高等学校は、中高一貫校として知られていますが、高校でも110名の募集を行っています。外部神学生は、高校3年生で内部進学生と合流します。高校3年次にはコース制に分かれ、生徒の希望を優先した進路指導を行っています。2013年度には東京大学に現役で29名、そして京都大学に21名が合格する等、高い進学実績を誇ります。

愛知県立岡崎高等学校は、県立高校の中でもトップクラスの公立高校です。文部科学省事業「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定されています。SSHは、科学技術振興機構(JST)が支援を行い、先進的な理数教育や大学との共同研究などをする学校で、科学技術に携わる人材の育成を目的としており、2014年現在、全国で201校が内定しています。愛知県立岡崎高校は、2013年には、東京大学32名(内現役16名)、そして京都大学に19名(内現役10名)の合格者を輩出しています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

愛知県に関する特集記事

愛知県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名41さんの合格体験記
愛知県の家庭教師名門会ご利用者様からの合格体験記をご紹介いたします。 ▼名古屋大附中(愛知県)合格 名門会に入会して、先生方に教わっ・・・続きを見る
中学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■寮制の中高一貫校について 寮制の中高一貫校も根強い人気があります。親元を離れて寮生活をする寮制・全寮制の中高一貫校は、自主性や協調・・・続きを見る

愛知県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
高校受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す