愛知県の中学校受験対策情報

執筆者紹介

S.Yさん

自己紹介
3児の母で子どもの幼稚園受験を経験しており、現在は中学校受験及び小学校受験を目指して情報収集や子どもへの指導を行っております。主人の指導経験及び、受験経験(幼稚園受験・小学校編入試験・中学校受験・筑波大学附属駒場高等学校・東京大学文科一類合格)に基づき、記事の執筆を手がけました。

執筆者経歴

東大螢雪会2年、SAPIX中学部(高校受験)Zクラス2年の指導経験があり、主に高校受験を指導してきました。筑波大学附属駒場高等学校や開成高等学校をはじめとし、多数の難関校への合格実績があります。

受験対策情報

■寮制の中高一貫校について

寮制の中高一貫校も根強い人気があります。親元を離れて寮生活をする寮制・全寮制の中高一貫校は、自主性や協調性を育むことが出来ると言われています。試験は学校のある地元の他に、愛知県など全国の主要都市で入学試験を受けることが出来ます。

海陽学園中等教育学校は愛知県にある男子の中高一貫校で、トヨタ自動車をはじめとした中部地方にある企業が中心となって設立された私立の学校です。愛知県では公立が強いとされてきましたが、2012年に最初の卒業生を輩出し、2013年度には東京大学8名合格(内現役6名)という実績をあげています。東京や仙台、そして大阪に名古屋等、全国の主要都市で受験をすることが可能です。

2013年には東京大学に11名の合格者を輩出している、長崎県にある青雲中学校・青雲高等学校は、全寮制の中高一貫校の中でも、進学実績が高く人気があります。2014年度には中学校では、男子150名女子50名の募集に対し、出願者が男子684名女子166名と人気を集めています。

鹿児島にあるラ・サール中学・高等学校は、九州だけではなく、中国・四国や関東地方など全国各地から生徒が集まる男子校です。2013年には東京大学合格者を40名輩出しており、進学実績に定評のある名門校として知られています。ラ・サール中学・高等学校は全寮制ではなく、自宅通学が出来ない生徒向けの寮が学校の敷地内に併設されています。また高校3年生は寮に入ることが出来ませんが、下宿先の紹介があります。

■愛知県で公立が強い理由

首都圏や大阪府周辺と比較して、愛知県では公立志向が高いとされています。これは東京大学入学者数ランキングで、全国の公立高校の中でもトップクラスを争っている愛知県立岡崎高等学校や、愛知県立旭丘高等学校をはじめとした、進学実績のある公立高校が多い点が挙げられます。その為愛知県では、小学受験・中学受験を行って、これらの公立高校の上位校を狙う方もいらっしゃいます。併願先の選定は、住まいの場所にもよりますが、県外よりも県内になる場合が多いです。

■中学受験における愛知県の上位校とは?

男子校では
東海中学・高等学校、南山高等・中学校男子部、海陽学園中等教育学校

女子校では
南山高等・中学校女子部、愛知淑徳中学校・高等学校

共学では
滝中学校・滝高等学校、愛知中学校・愛知高等学校

上記が偏差値70前後~65前後と、人気を集めています。

■愛知県の中学校受験で人気の上位校の特徴とは?

東海中学・高等学校は、開校120年を超える歴史のある中高一貫校です。仏教による宗教情操教育を取り入れており、食作法や仏教精神を通して、豊かな人間の育成を目標としています。教育の進度が速いので補充授業を積極的に行っており、中学校の学習は中学2年生で終えてしまいます。また英語学習の一貫として中学3年生になると、TOEIC Bridgeに挑戦します。2013年度には東京大学に現役で29名、そして京都大学に21名が合格する等、高い進学実績を誇ります。

南山高等・中学校女子部は、キリスト教精神による教育を行い、一貫教育で人間的な成長をとげ、国際的な視野の育成を目指しています。系列には南山大学附属小学校や南山大学などがあります。2013年には東京大学へ9名、そして京都大学に10名の合格者を輩出しており、系列の南山大学にも一般127名の合格者がいます。

滝中学校・滝高等学校は、高等学校での募集も行っており、高校3年生で合流します。週5日制ですが、土曜講座や様々な補充授業があり、また各種大会でも上位入賞するなど、部活動も活発です。2013年度には、東京大学に13名(内現役6名)、京都大学14名(内現役13名)の合格者を輩出しています。

愛知淑徳中学校・高等学校は、転入や編入の募集も欠員が生じると行っています。女子校として発展してきましたが、1995年に共学になりました。女子校として100年余りの実績があり、中高完全一貫教育体制をとっています。2012年には東京大学に現役で1名、京都大学に現役で2名が合格しました。

■愛知県の中学受験で注目されている、海陽学園中等教育学校

海陽学園中等教育学校は2006年に開校した、男子の中高一貫校で、「ハウス」と呼ばれる寮から学校に通う、全寮制の私立学校です。海陽学園中等教育学校の入学試験は、全国の会場で受験が可能ですが、学校のある蒲郡で試験を受ける場合には、「本人面接を重視した」入試を行っており、他の会場よりも面接時間が長くなっています。公立が強いとされていた愛知県内の中学・高等学校の中で、2012年度第一期生の東大合格者数が13人と、トップ校の仲間入りを果たし、2014年度の一般入試Ⅰでは約6倍という高倍率になっています。

海陽学園中等教育学校では、生徒は「ハウス」と呼ばれる寮で生活をします。寮内での漫画やゲームは禁じられており、生徒が登校後にはハウスが施錠されます。つまり、病欠以外では欠席は認められず、不登校や登校拒否は退学もしくは転学となります。一部の生徒は高校進学時に別の進学校へ進学したり、転校をするなどしています。

海陽学園中等教育学校は年間の学費が約280万円と、全国的に見ても高額なことで知られていますが、学費だけではなく食費等の生活費が全て込みの価格です。また、奨学生や特待生の制度があり、副教材費など一部の費用を除いて学費が免除になる「特別給費生入試」を行っています。1期生の入学者の約1割に当たる20名が、この制度の対象となっています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

愛知県に関する特集記事

愛知県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

合格体験記
匿名3さんの合格体験記
愛知県の家庭教師名門会ご利用者様からの合格体験記をご紹介いたします。 ▼南山中女子部(愛知)に合格した生徒様の声 「定着するまで繰り・・・続きを見る
小学校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■小学校受験の際の服装とは? <父母の服装> 小学校受験では「紺のスーツ」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、紺や黒そし・・・続きを見る

愛知県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

東海地方
家庭教師派遣会社を探す