滋賀県のH.Nさんの合格体験記

執筆者紹介

H.Nさん

自己紹介
28歳・京都市在住・専業主婦。志望していた高校に受かった後音楽関係の専門学校にて学ぶ。就職、結婚を得て現在は育児中。

家庭教師の利用方法

週に1回(水曜日)大学生のお姉さんに来てもらっていた。知人の娘さんの友達でした。

合格体験記

塾のように知っている友達がたくさんいて、ワイワイする環境ではきっと私は遊んでしまう…と思ったので、家庭教師をお願いしました。それ以外にもピアノを習っていたので、時間の融通が利きやすいことも家庭教師を選んだ一つの理由です。

先生に来てもらいだしたのは、中学三年生、受験年の春ごろから。3年生になって割とすぐだったと思います。初めてうちに来た時は私も親も緊張していたので、あまり勉強を!と言う雰囲気ではありませんでした。紅茶を飲みながらお互いの自己紹介をしたり、学校の事を離したりと、勉強以外の事もいろいろ話していたと思います。大学生の先生だったので、高校受験をすっ飛ばして大学受験の事を聞いたり、大学の雰囲気や、学際のことも沢山教えてもらいました。そういうことも聞けたので、まずはがんばって高校に受からないと!大学に行くために高校受験を頑張ろう!と言う気持ちになった気がします。

勉強に関しては、得意な科目(地歴公民が得意でした!)はほとんど教えてもらった覚えがありません。得意な科目は自分でも進んで勉強できるタイプだったからだと思います。逆に苦手だった理数系ばっかりを教えてもらっていた気がします。こちらに関して、私は本当に苦手で、出された宿題ですらまともにこなせないぐらいやる気を失っていた状態…。なので、きっと先生はとっても苦労したと思います。

音楽が好きだったのと、勉強中も小さい音で音楽を聴きたいという事を先生に伝えると、次の週に先生が好きな曲をたくさん詰め込んだカセットテープをくれたりもしました。おかげで数学と理科も少しずつとけるようにはなりましたが、やはり好きになることはありませんでした…。苦手科目の理数を重点的に教えてもらってはいましたが、中間テスト、期末テストに重ねて毎月あった実力テストの前は、必ず5科目すべての簡単な確認をしてもらっていたと思います。

すると不思議なもので、自分ではわかっていたつもりだった英語も少し躓き気味だという事がわかってきたのです。リスニングには絶対の自信があり間違いはなかったのですが、文法等になると間違いが多いことに気づけたのも、家庭教師に来てもらい、1vs1で内容を見て貰えたからだと今でも思っています。重ね重ね書きますが、理数だけは本当にダメだったので、近くの塾の夏期講習と冬期講習だけは並行して通っていました。

しかしこちらは「友達に会いに行く」と言う感覚もあったので、本当にタメになったかどうかと言われると…(笑)。誰とも話さず、ただ黙々8時間問題集を説き続ける、と言うスタイルが私には合わなかったのかもしれませんね。あれは本当に苦痛でした…(笑)。

本当に人によるとは思うのですが、私のように時々雑談や冗談を交えて、楽しく勉強する事があっていたように思います。塾が悪いわけでは決してありません。ただ私には、家庭教師の方があっていた、と言う事です。本命の公立入試直前は、今までやってきたことのおさらいとして、先生が毎週新しい問題を作ってきてくれました。時々高校生になってから習う内容のものも入っており、当時の私には当然解けませんでした。

ですが、「わからない問題はとばす!」「わかる問題を確実に解いていく!」と言う事を教えて貰えていたので、自然とほかの分かる問題に力を注ぐようになっていたと思います。これに関しては大学入試でも役に立ったと今でも思います。

当時の大津市の傾向として、私立の高校より公立高校に進学する人の方が圧倒的に多かったので、私の目指した高校も倍率がなかなか高かったです。確か1.3倍程度の倍率だったと思います。入試直前の三者面談では学校の先生に難色を示されていましたが、家庭教師の先生は「全然大丈夫、余裕」と太鼓判を押してくれました。私の中では「先生」と言うより「大学生のお姉ちゃん」だったので、そういう風に言ってもらえるだけでものすごく自信がつきましたし、試験当日も教えてもらったように「わからないものは後回し!」で、乗り切ることができました。

そしていよいよ当落発表。

一緒に受けた友達が落ちてしまってとても悲しかったですが、とりあえず私自身は無事合格することができました!私の場合、同性の女の先生にお願いしたことがよかったのかもしれません。男の先生もいいな…とは思ったのですが、やはりいろんなことを聞くにはお姉ちゃんの方がいいな、と思いまして。

最近の家庭教師の会社なら、どんな雰囲気の先生がいいか、などもある程度希望できるようなので、イケメンの先生に教えてもらうもよし、かわいいお姉さんに勉強以外の事も教えてもらうもよし、ではないでしょうか?正直少しお金のかかる勉強法だなあとは思います(親には頭が上がりません)。ですが、その分結果はしっかり出せたのでよかったと思っています。自分の子供が将来受験の年になったら、その時も家庭教師をお願いしたいと思っています。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

滋賀県に関する特集記事

滋賀県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■滋賀県の高校受験の特徴とは 私立は、 立命館守山高等学校・比叡山高等学校 公立は、 滋賀県立膳所高等学校・滋賀県立石山高等学校・・・・続きを見る

滋賀県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
  • ぴったり家庭教師診断
  • 家庭教師ランキング
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

家庭教師派遣会社を探す