福井県のT.Mさんの合格体験記

執筆者紹介

T.Mさん

自己紹介
40代主婦、息子の高校受験の際に約2年間利用しました。

家庭教師の利用方法

月額約3万円、週2回、約2年間利用、有名大学を卒業したばかりの一般の方、塾との併用はありませんでした。

合格体験記

福井市では、地元の市立小学校を卒業したら校区内の市立中学校に入学することが当たり前になっています。息子の場合も、家から歩いて3分の市立中学校に入学しました。中学1年生の2学期頃までは、クラスでも5番を下ることが無い成績を取っていましたので、親としても安心していたのですが、3学期を迎えると急激に成績が下がってきてしまいました。息子本人も原因が分らず、塞ぎ込む日が多くなっていました。主人とも相談の上、やはり誰かに勉強を見て貰った方が良いのではないかという結論に至り、翌日から家庭教師派遣会社、塾、個人の家庭教師を探すことにしました。

息子と相談したところ、クラスで仲のよい子が行っている塾に自分も通いたいと言って来たので、自転車で15分程かかる大手の進学塾に週2回通わせることにしました。最初は、楽しんで通っているように見えたものの、自転車での通塾にも不便を感じ始めていた上に、3学期の成績もそれほど伸びていなかったことに意気消沈していた息子と再び相談したところ、個人の家庭教師が良いということで、その旨を知人にその旨を話しました。

幸いにも、早稲田大学を卒業し、現在は家業を継ぐために地元に戻ってきた24歳の青年がいるけど、どうだろうかという連絡が数日後に知人から入りました。早速、自宅に来て頂き、息子と会って貰いました。とても外交的でパワフルな雰囲気を持った先生に対して、最初は内気な息子は圧倒されていたようですが、お互いスポーツ好きだということが分り、その話題で盛り上がってからは身構えていた息子も打ち解け始め、先生が帰られてから直ぐに息子の即断で、次週から週2回の家庭教師をお願いすることにしました。

兎に角、この先生と息子の波長がぴったりと合っていたようで、家庭教師を開始してから2か月も経たない内に成績は大きく伸びたと思います。学校の中間テストの点数が、5教科合計で約100点アップしたのです。担任の先生も瞠目するほどの成績アップに私も内心喜びを隠せませんでした。中学1年生の終了時には、偏差値が60にも届いておらず、県内でも3番手か4番手の県立高校にしか受験できない成績でしたが、中学2年の1学期終了時には偏差値が60を超え、2番手の高校を受験できる所まで成績が伸びてきていたのです。

勉強方法も塾に通っていた頃とは大きく変わりました。当然、塾では1人の教師に多人数の生徒というクラス編成でしたので、授業中分らないことがあっても、その時直ぐに質問することが出来ず、分らないままやり過ごすことが多かった息子が、この家庭教師に勉強を教わり始めてからは、ワンツーマンの指導ということもあり、分らない場所はその都度その都度質問し、自分のペースで理解することが可能になったので、勉強に取り組む姿勢が真面目になったようでした。特に、「意識的に反復することで記憶力は高まる」という先生ご自身の受験勉強法を徹底的に模倣することにより、息子の成績は日に日に伸びて行きました。

学習環境にも徐々に変化の兆しが表れてきました。自転車での通塾が嫌だと言って塾を辞めた息子が、自転車で25分も掛かる先生の自宅まで行って授業を受けてきたり、市立図書館へ一緒に行って勉強をしたりと親の私がビックリするほどの学習環境の変化が出てきていました。これは先生ご自身の体験からも、色々な環境下で勉強する癖を付けることで、受験当日、雪が降ろうが雨が降ろうが大丈夫な平常心を身に付けることに繋がるという考えから実行して下さっていたことでした。この先生との相性もピッタリで、マンツーマンでの指導方法が余程息子に適していたのか、3年生を迎える頃には偏差値も60台後半になり、とうとう県内一の県立高校に志望校を変えられるまでに成績が伸びていました。

家庭教師を雇って良かった点は、無事、県内一の県立高校に合格させて頂いたことは勿論ですが、息子の性格にあった受験勉強法で成績を伸ばして頂いた過程で、人生に対する自信までも付けて貰ったことです。特に、親にも話せない思春期特有の悩みを先生に相談に乗って貰ったことで随分と気持ちが楽になり、勉強にも集中することができるようになったと一人息子から合格後に聞いた時は、本当にこの先生に家庭教師を依頼して良かったと思えた瞬間でした。家庭教師を雇って悪かった点は、やはり知人からの紹介でもあったので、家庭教師の度に食事を用意して、もてなさなければならなかったことくらいです。

最後に、家庭教師を選ぶ際に重要なことは、子供と先生の相性を1番に考えることだと思います。実績があり、幾ら経験が長い先生といえども、子供との相性が合わなければ成績が伸びないことが自分の息子を通して分ったからです。良い家庭教師イコール、プロの家庭教師ではありません。私が思う良い家庭教師とは、子供の性格を見抜き、親身になって子供の将来を考えてくれる人だと思います。家庭教師を選ぶ際には、この点を念頭に置いて、じっくり慎重に選ばれる事をお薦めしたいと思います。

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。

関連ページ

福井県に関する特集記事

福井県の受験情報や、家庭教師を利用していた元受験生の体験記を記載しています。
家庭教師を選ぶ上で参考になる情報が多くありますので、是非ご活用ください。

高校受験対策情報
S.Yさんの受験対策情報
■福井県の高校受験の特徴とは 私立は、 北陸高等学校 公立は、 福井県立藤島高等学校・福井県立高志高等学校・福井県立武生高等学校 等・・・続きを見る

福井県の特集記事一覧を見る

家庭教師比較ネットのおすすめコンテンツ
中学受験にオススメの家庭教師派遣会社

近くの都道府県から家庭教師を探す

信越・北陸地方
家庭教師派遣会社を探す