• 名門会

    プロ家庭教師の名門会 特別インタビュー

    中学受験のお子さまに『最高品質の指導』を
名門会の圧倒的な合格実績、その秘訣を探る。

名門会家庭教師センターの強み・特徴

名門会では、結果を出すために、教師の質を保つための仕組み作りやご家庭に対するサポート体制の充実など、創業以来、様々な努力を重ね続けてきました。

  • 1.プロ家庭教師の質の高さによる圧倒的な合格実績

    名門会が圧倒的な合格実績を誇っている理由のひとつは、在籍しているプロ家庭教師の質の高さにあります。他社よりも厳しい採用基準を設け、それに合格した優秀なプロ家庭教師のみが在籍しています。 そのため、どの教師が担当しても、生徒に上質な授業を提供することができ、その結果、毎年高い合格実績を上げ、保護者様からも高い信頼を頂いております。

  • 2.教師が授業に専念出来る環境を作り、高いパフォーマンスを発揮

    名門会では、生徒の授業を担当する教師の他に、教務担任が存在します。ご家庭からのご要望については、教務担任が担当となります。
    教師の他に専門の担任を設けることで、教師が授業に全力投球出来る環境作りを徹底しています。それは、お子さまへ高品質な授業を提供するためには、教師が授業に専念出来る環境作りが最も重要であるからです。

  • 3.教務担任のサポート力

    教務担任とは指導以外のサポートをするアドバイザーです。教務担任は、お子さま一人ひとりに付き、ご家庭からの様々なご要望ご相談にお応えし、後述する教室指導では、お子さまがモチベーションを高く保つためのメンタルケアの役割なども担っています。

    プロ教師がお子さまに合った最適な教育方法を検討実行し、教務担任がメンタル・モチベーション等を含む全ての面でフォローすることで、お子さまの潜在能力を最大限引き出せる体制が整っているのです。

  • 4.ご自宅か教室か、選べる学習環境

    名門会では、ご家庭で指導を受ける通常の家庭教師のサービスだけでなく、個別指導塾のように、ご家庭ではなく校舎で指導を受ける教室指導のサービスもあり、多くのお子さまが教室指導を選択しております。
    (各指導形態を「指導の自由度」と「学習環境」の面で比較すると、以下表のような特徴がございます。)

      集団塾 個別指導塾 家庭教師 名門会の教室指導
    生徒一人ひとりに合った指導が可能 × ○
    学習環境 ○

    ※教師1人に対し、生徒が2名以上の個別指導塾の場合

    • 名門会から見た集団塾の特徴

      生徒一人ひとりに合った指導は出来ませんが、周りにライバルとなる生徒がいるため、学習環境として良い状態を築きやすい事が多いと思います。ただ、元々成績が低いお子さまの場合、下のクラスになり、周りも勉強が苦手な子が多くなりがちなため、学習環境としてもあまり良くないかもしれません。

    • 名門会から見た個別指導塾(1対1の個別指導塾を除く)の特徴

      集団塾と同じ理由で学習環境は良いと言えますが、一般的には完全な1対1での指導を行っている教室は少なく、先生1人に対して生徒2人~6人程度という教室が多くなっております。たしかに、ある程度生徒一人ひとりのペースに合わせた指導を行うことが出来ますが、誰か1人に指導しながら、他の生徒に問題を解かせるようなスタイルになるため、先生は生徒が問題を解く過程を見ることが出来ません。
      1対1での指導においては、生徒が演習しているところを観察し、過程で何が足りていないのかを見つけ、そこを解決してあげる事が成績向上の肝ですので、複数指導の個別指導塾と家庭教師の指導は全く質が違うと考えています。

    • 名門会の教室指導は、個別指導塾のような学習環境でプロ家庭教師の指導が受けられる

      家庭教師は、先述の通り、完全1対1でお子さまの能力を最大限引き出すような指導ができることが最大のメリットですが、ご家庭で指導を行うと緊張感がなく集中できないお子さまもしばしばいらっしゃいますので、学習環境としては良くないことも有ります。
      そういった家庭指導へのデメリットを克服出来るのも、名門会の教室指導の魅力です。
      プロ家庭教師会社で実施している会社はかなり少ないと思います。

      名門会の個別ブース
      名門会の個別ブース
  • 5.上の世代がいる緊張感

    名門会では難関大学の受験を控えた高校生、浪人生などの上級生が同じ校舎または自習スペース、時には隣の机で学習をしておりますので、小中学生のお子さまも非常に良い緊張感のなか、憧れの先輩たちと同じ場所で勉強することによって学習意欲を最大限高めることが出来ます。

    余談ですが、中高一貫校の開成中学校では、5歳以上学年が上の先輩と接する機会があることを中高一貫校の大きなメリットとして挙げています。なぜならば、18歳の高校3年生は12歳の中学1年生の1.5倍の年齢であり、このような幅広い年齢集団の中で、先輩・後輩を意識しながら他者と向き合うことは社会に出る前の人間形成の場となり、先輩たちを身近に感じることで将来の姿をイメージ出来るようになります。

    医学部受験等の意識が高い受験生が多い名門会も、中高一貫校の名門である開成中学校と似たような環境が築かれていると考えており、プロ家庭教師のマンツーマンの授業を受けるだけでなく、レベルの高い集団の中で自習出来るという点も強みの内の1つだと考えております。

教師・教務紹介

  • おがわ
    小川
    げん
    先生

    長年塾講師として勤務するも、塾が大きくなっていくにつれ、生徒の合格よりも会社の売上成長が重視される風潮になったため、生徒の合格を第一に考えていた名門会に転職。
    これまでに教えてきた生徒数は延べ1,200人以上。家庭教師だけでも150名以上を指導。

    中学受験対策を専門とし、その合格実績と、生徒の潜在能力を引き出すスキルで数多くのご家庭のご支持を頂き、口コミでの家庭教師依頼を多く頂いている。

    小川 元 先生への質問

    • 指導の信条を教えてください

      私は生徒によって指導のやり方を全く変えています。中学受験生は特定の志望校があることが多いですが、私はその志望校に特化した指導ではなく、その生徒に特化した指導を組んでいます。生徒の状態を見ながら、指導法をどんどん変えていきます。 開成中志望の生徒を今年2人持っていますが、やっていることは全く違います。その生徒に特化した指導を行えることが、自分の良さだと思っています。

    • 中学受験指導の楽しさを教えてください

      小学生は、伸びしろが最も大きく、夏辺りだと、合格レベルには程遠いと思っていても、そういうところから受かっていくのが面白い。学力面だけではなく、メンタル部分をサポートすることで、いくらでも成績を伸ばせるところがこの仕事の楽しさだと思っています。

      偏差値で言うと、1年で20伸びるケースもあります。偏差値20上がるというのは、大きな塾のクラスで言うと、10クラスぐらい上がるようなイメージです。 塾の怖さは、そういうポテンシャルがある子たちが、中々伸びるチャンスが少ないケースもあり、そういう意味では、恐ろしいシステムと言えるかもしれません。

    • メッセージはありますか

      長く集団でやっていたのでわかりますが、塾では気づかない弱点と言いますか、集団では限界があると思います。あのとき、あの子に、こういう風にやっていれば絶対受かったな、というのは山ほどあります。だからこそ、今は生徒の中々伸びきらないとことをみつけて、そういったところを手当して結果を出せるという点が非常に大きな仕事だと考えています。

      あと、相談や要望には基本的に教務担任が応える仕組みですが、私も生徒の合格のために相談に乗りますので、学校相談も含め、何でも聞いて頂ければと思います。

    • 2016年度合格実績を教えてください

      開成・麻布・武蔵・早稲田・渋谷教育学園渋谷・渋谷教育学園幕張・市川・栄東(東大)・土佐塾・立教女学院・共立女子・三田国際

  • 早坂仁教務
    はやさか
    早坂
    じん
    教務

    前職では塾講師をマネジメントする教室長など、教育業界一筋で、常に教育者をフォロー、統括する立場として生徒の成長に貢献。

    本年7月に行われた名門会の「中学受験ガイダンス」という400名超の保護者が参加する大規模イベントでは司会を行った、名門会の若手代表社員

    早坂 仁 教務への質問

    • 普段の業務で気をつけていることは

      生徒を合格させるというのも、教務の大事な仕事の1つなのです。ただし、合格させるために生徒の状況を一番知っているのは先生なので、私は前面に出すぎずに生徒のメンタルケアを常に心がけています。

      生徒と笑顔で話し、あまり口うるさくしないよう、徹底しています。もちろん、具体的な質問があったら、しっかり真剣に向き合って答えますし、本人の気持ちが晴れるような言葉がけをしていきますが、こちらから口うるさく言うのではなく、生徒が何を悩んでるかとか、ご家庭が何を不安に思っていらっしゃるかとか先生がその子の指導をしていて何が問題なのか、というのを「聞く」ということ。それをとにかく意識しています。

    • 自分が話すのではなく、とにかくその子が感じている事を、嫌じゃないかぎり聞く。そうやって聞いていると、最初に話し始めた1分間と、最後に話す1分間と、生徒の顔が全然変わって、笑顔になって帰って行く。そこが自分が一番こだわっている所です。

      生徒は、先生にも厳しく言われているケースもありますし、ご家庭でもこっぴどく言われている、学校でも言われている可能性もあるし、そんな中で、私まで厳しくして生徒を追い込むのはマイナスにしかならないと考え、そのように行動しています。
      そうすることで、生徒の方から主体的な意見を聞くことができ、自ら問題解決に向かう力が養えると考えます。

    • 2016年度合格実績を教えてください

      【中学受験】開成 ラサール 巣鴨 本郷 学習院
      【医学部】東大理Ⅲ 慶應 東京慈恵会医科 日本医科
      【大学受験】東京理科(理工)

2017年度 合格実績

関東 御三家・最難関中 開成・麻布・桜蔭・雙葉・駒場東邦・豊島岡女子・聖光・渋谷教育幕張・海城・芝・
浅野・渋谷教育渋谷・フェリス・浦和明の星・慶應普通部・慶應中等部・慶應湘南藤沢・
早稲田・青山学院中等部(女子)・白合学園 他多数
関西 難関中 東大寺・洛南・大阪星光・甲陽学院中・神戸女学院中・西大和学園中・四天王寺・洛星・
六甲・高槻・清風南海・須磨学園 他多数
東海 最難関中 東海・南山女子・滝・海陽・愛知淑徳・南山男子・名古屋・愛知 他多数
山陽 最難関中 広島大附属・広島学院・ノートルダム清心・岡山白陵・修道・岡山大安寺中等教育・
愛光 他多数
九州 最難関中 ラ・サール・久留米大附設・福岡大大濠・西南学院・青雲・早稲田佐賀・明治学園
他多数
北海道 最難関中 北嶺・立命館慶祥・函館ラ・サール 他多数

まとめ

名門会の強みや特徴、現場からのメッセージなどについてお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
名門会が徹底してこだわっている「最高品質の指導をお子さまに提供したい」という想いが伝われば幸いです。

お子さまの受験対策や学校の成績などにお悩みの保護者様がいらっしゃいましたら、ぜひ名門会までご連絡頂ければと思います。教務担任とプロ家庭教師がお子さまの学習を全力でサポート致します。

インタビュアーのコメント

毎年コンスタントに難関校への高い合格実績を出している名門会。その仕組みが良くわかったように思います。全体的なサポート力の高さから生まれる、その教育環境の質の高さはトップクラスだと感じました。
教室に伺った際も、良い緊張感を持って、医学部受験の浪人生と小学生が隣同士で自習をしておりました。また、教室内はとても落ち着いた雰囲気で、生徒や先生との挨拶がしっかりとなされていました。緊張感がある勉強がはかどりそうな環境ではないかと感じました。
気になった方は、面談や教室見学などを通じて名門会の良さを体感してみてはいかがでしょうか。

取材に協力して頂いた会社

    ★★★★☆
3.81

口コミ数: 99件中

成果: 4.1 講師: 4.0 本部の対応: 3.7 カリキュラム: 4.0 料金: 3.1
以下の対応エリア一覧より資料請求・電話問い合わせ
北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

資料請求は1度に最大5社までとなっておりますので、ご注意下さい。
現在、6社以上選択しています。